たれ目院長ブログ ~歳はクビと手に出る! 手の若返りには…~

 

老化現象が一番気になるのは顔ですが、年齢は手と首に出る、というように以外と老いを感じさせるのが手のシワシワ感と首のシワ。

手は年齢とともに痩せていき、骨と皮が残って筋張ってきます。すると余った皮膚はシワをつくり、そこにシミやイボが加わるともう老いた手の完成です。顔には気を使っていて自信があっても手は人前に出したくないという方、意外といらっしゃいます。でもパーティーや人と会う時、ふと目がいってしまうもので、コンビニで支払う時に差し出す手にも自然と目線がいってしまいます。そんな手を若返らせるの手のアンチエイジング。シミやイボはレーザーで除去し、シワシワはヒアルロン酸でボリュームを出すことでふっくらと若々しい手に戻してあげます。

上の写真は30代の患者様で、右手にヒアルロン酸を2㏄注入した直後の状態です。痩せ型ということもあって未注入の左手は30代前半にも関わらずもう痩せてきてスジ張っています。それに比べると注入後の右手はふっくらとしてハリがあるのが見てわかります。施術時間はものの10分程度で、針孔には局所麻酔をしますので施術中の痛みは非常に少ないです。片手で1~3cc程度注入すると若々しい手になり、ヒアルロン酸は脂肪に近い軟らかさになるので違和感はほとんどありません。最も多い合併症は皮下出血で、凸凹や血流障害といった併発症の確率は小さい施術になります。

施術された方はこんな簡単に手が若返るならもっと早くやっておけばよかったと言われるほどで、悩まれる時間が惜しいのでまずは遠慮なく相談してください。さらに上級な治療として、手の指に注入して張りを出し、指を細く見えるようにすることもできますが、これは指の状態によて適応が分かれますのでまずは診察でみさせてください。

首の横シワは今までのヒアルロン酸では治療が難しい部分でした。首は皮膚が薄いためヒアルロン酸を注入しても凸凹しやすく、シワだけに狙って注入するのも技術が必要な作業で、一般的には積極的に治療されていません。当院では注入専門クリニックの名前に恥じぬよう、日夜ヒアルロン酸を研究し、首のシワを薄くする注入法を開発しました。もうすでに他院のドクターにレクチャーもしていますが、軟らかいヒアルロン酸を使ってシワの凹みを改善させていきます。針はマイクロカニューレという特注の細い鈍針を使い、丁寧に注入していきます。1回で薄くする程度は70%程度で、2~3回に分けてシワを消していきます。首のシワの注入はヒアルロン酸1㏄程度で可能です。カニューレを使いますので痛みは少ないですが、出血しやすい場所のためどうしても一部皮下出血が発生することはあります。

手や首の若返りは、順番としては顔の次になることが多いです。やはり一番気になるのは顔なので治療したいのは当然ですが、手と首の老化は意外と気になるもので、ボディブローのように効いてきます。首と手を治療された方は自信もって出せるようになった、夏でも襟元の開いた服が着られるようになった、と喜ばれています。ボリュームを出すことができるヒアルロン酸注入治療の特徴が生かされた治療部位だと思います。

問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. たれ目院長ブログ ~ピーリングは美肌治療の基本治療~

  2. デザート

    院長ブログ ~ヒアルロン酸の硬さ~

  3. 院長

    たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸で大失敗!~

  4. 金髪の女性

    顔のたるみ〜キャンペーンのお知らせ!

  5. たれ目院長ブログ ~ラベールミラクリニックのかかり方 2 ~…

  6. YAGレーザー経過ビジュアル

    院長ブログ ~シミ治療~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。