For Safety安全面への配慮

注射イメージ

ラベールミラクリニックではアンチエイジング治療に使用するボトックス、ヒアルロン酸は厚生労働省承認の国内正規品にこだわっています。

美容医療は年々進歩しており、以前は手術が必要であった治療も注射だけで治療を行うなど、より傷が小さく負担の少ない方向へと変わりつつあります。その中で、かつてはあまり注目されなかった使用される薬、素材の安全性についても認識が変わり、リスクも高い治療から安全な治療へと移り変わってきました。さらに薬や素材の研究開発によって従来の方法より効果も安全性も高めることが可能となっています。

頬注射

ラベールミラクリニックではアンチエイジング治療に使用するボトックス、ヒアルロン酸は厚生労働省承認の国内正規品にこだわってアラガン社の製剤を採用しています。非承認薬の中にも優れた製剤はありますが、残念ながら質の悪い薬品、製剤が存在するのも事実です。承認薬を使用することは高いコストが必要となりますが、大事な顔に注射する薬品は製造から流通までしっかりと管理され、その安全性や性質が保証された承認薬を使用することが安心・安全な治療となります。顔は微妙なラインで表情が形成されており、何かあった時に取り返しのつかない治療では正しい医療ではないと考えます。

Hylenex

アンチエイジングに使用される素材も数ある中でヒアルロン酸を採用するのは、製剤の進化により効果の高い治療ができること、低アレルギーであること、承認薬で安心であることもありますが、ヒアルロン酸には溶解する治療が可能ということも理由の一つです。ヒアルロン酸を溶かすヒアルロニダーゼにより「後戻り」ができることは治療の安全性を飛躍的に高めています。しかしヒアルロニダーゼは生物由来の薬品のためアレルギーが起こりやすいという弱点もあります。それに関しても当院では一般に流通している多生物由来のヒアルロニダーゼではなく、低アレルギーで安全といわれるヒト由来のヒアルロニダーゼ「HYLENEX」をUSAから直接仕入れて準備しています。HYLENEXは高額の薬品であり国内ではほとんど採用されていません。ヒアルロニダーゼに頼らない治療をすることが基本ですが、いざという時にリスクの少ない薬を準備しておくことは質の高い医療につながります。

また、麻酔科救急医、外科医として一般診療の経験を積み、医師としてのしっかりとした下積みのある院長の下、衛生的な治療にこだわっており、クリニックの清掃はもちろん治療器具の清潔、滅菌は徹底して行っています。高コスト製剤であるヒアルロン酸も一患者に対して必ず1本単位で使用し、他患者へ使用することはありません。治療の安全性、感染の対策にはこだわって診療を行います。