たれ目院長ブログ ~アラガン社のアワードを受賞しました~

アラガンアワード

日本で唯一厚生労働省承認薬のボツリヌス製剤とヒアルロン酸製剤をそろえるアラガン社は、シワ取り、リフトアップのアンチエイジング治療を応援しており、当院の若返り治療の取り組みが評価され、表彰されるとのことで東京まで行ってきました。

 

 

他にも招待されたドクターがいますが、愛知からは当院を含めて2つだけとのこと。注入治療を専門的に行っているクリニックがまだほとんどないためと思われます。東京にはいくつかあるからか、招待されたクリニックは多い印象でした。

 

たるみの治療はかつては手術が盛んに行われていましたが、皮膚や脂肪の下垂だけが原因ではなくて、脂肪や筋肉の萎縮、さらには頭蓋骨の縮小によって土台が崩れることが根本的な原因とわかってきてからは、ただ引っ張り上げるだけの治療ではなく、その土台を補って改善させるヒアルロン酸治療が広がりつつあります。ヒアルロン酸自体は昔からあるものの、この治療自体は新しく、それに適したヒアルロン酸も新しく開発されたものであるため、美容医療に長く携わっているドクターであっても一から勉強する必要があります。

 

アラガン社の良いところは、ヒアルロン酸製剤を開発して売りっぱなしにするのではなく、インストラクタードクターを手配してセミナーや講習会を開いて教育に力を入れているところ。ヒアルロン酸注入は手軽に受けられる反面、リスクは高いものがあるので、こういった教育で技術や知識の底上げをして安全性を高め、情報を共有する場を作る考え方には共感できます。

 

 

さて、当院は患者様のプライバシーに配慮し、ゆったりした空間と時間の中で治療を受けていただくように完全予約制で診療を行っていますが、時々無断キャンセルや当日キャンセルがあります。体調不良や交通機関の問題であればしかたありません。ただ、無断キャンセルや当日キャンセルを繰り返しされる方にはちょっと困っています。治療メニューによっては最短でも1~2カ月先の予約となってしまう場合があり、それでも治療したいとの思いでお待ちいただいている患者様がいるのに、一部のルーズな方のおかげでそういった本当に治療をしたいという患者様の予約が取れずに迷惑をおかけすることになっています。

 

初診の患者様、事情あってのキャンセルは致し方ないことなので構いませんが、せめて事前に連絡をいただけると他の患者様の予約が取れることになり、お待たせする事も少なくなります。当院を見て来られることは大変嬉しいことですし、患者様の悩みや症状にはできる限り応えてなんとか改善したいと思っています。ただ、クリニック内でバタバタと騒がしかったりいつもお待たせするようなことはしたくなくて、治療も慌てて行うと良くありません。そのような状況をどうかご理解いただきたいと思います。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 注射

    たれ目院長ブログ ~シワ取り注射で1千万円?~

  2. 先生写真

    たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸注入治療が次世代たるみ治療の…

  3. しわのしわざポスター

    しわのしわざ!

  4. 講演会

    院長!講演会★

  5. ほうれい線ビフォーアフター

    たれ目院長ブログ ~美容医療のビフォーアフター写真~

  6. たれ目院長ブログ 〜プロは物事をいろいろな角度から見ることが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。