たれ目院長ブログ ~自分では気付かないアゴのラインは他人からよく見える~

アンチエイジング治療を行う時、私は顔の一部位だけを治療するのではなく、顔全体のバランスを考えて必要な場所に必要な治療を施し、全体の雰囲気がナチュラルに若々しく元気な表情となるような治療を行います。そのためには患者様自身が気付いていなくても、治療することで印象がぐっと改善するポイントを指摘し、治療方法、治療することでどれだけ良くなるのかを説明します。

 

アゴの形、ラインも自分では気付きにくい場所の一つで、その割には他人からよく見られる部位でもあります。特に会話の途中で人はよく、アゴにシワを寄せたり、アゴが丸くなるような表情をしてしまいます。これらはもともとの骨の形によるものが大きく、それに加えて年齢変化による骨の萎縮、オトガイ筋の肥大、過緊張が原因となって起こります。それぞれ、ヒアルロン酸、ボトックスを使って治療が可能です。

 

まずアゴは人からどのように見られるか。上の写真では口を開けて筋肉を緩ませた状態と、口を閉じて筋肉を緊張させた状態を比較しています。口を閉じた状態ではアゴ先が上へ引っ張られ、アゴ全体が丸く、短くなっていることがよくわかります。これはけっこう多くの人がこのようになります。治療としてはまずヒアルロン酸でもともとの骨の形を整え、さらに引っ張られて丸くならないように支えとなる場所にヒアルロン酸を注入し、シャープなアゴのラインとなるようにします。

具体的には、赤矢印の方向にヒアルロン酸を骨近くまで注入し、青矢印の方向にアゴ先を少し形作り、シャープに角ができるようにします。そうすることでもう一つの青矢印のように皮膚が引っ張られ、アゴ下のたるみも引き上げれられます。

治療によりアゴは上の黄色ラインの形に近付き、どの角度から見てもシャープなフェイスラインとなり、鼻-唇-アゴ先を結ぶEラインもきれいに整ってきます。

 

あとはアゴを短くし、うめぼしシワを作るオトガイ筋をボトックス注射で緊張を解いてあげると、口を閉じてもすぼめても、会話の途中でも、どんな時でもきれいなアゴとなり、優しい表情となります。アゴのうめぼしシワは正面から見ると、

こんなシワです。実はこのシワ、若い人でも会話の途中でよく出てきます。一見どうしようもないように見えますが、ボトックス注射でさっとなくなります。しかも注射自体は数分で終わり、特注の極細針を使うので痛みも出血もほとんどありません。負担が少ない割に得られる効果は高く、ボトックスの効果が切れるまでの約5~6カ月持続します。私のオススメ治療部位です。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. タキシードの男性

    名古屋〜メンズ脱毛

  2. 先生写真

    年末年始休診のお知らせ

  3. 先生写真

    皆様お気を付けください。寒さと転倒注意!

  4. 金髪の女性

    名古屋〜医療脱毛

  5. 横顔

    たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸注入で美鼻に~

  6. たれ目院長ブログ ~ピーリングは美肌治療の基本治療~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。