院長ブログ ~宿泊プランの近隣ホテル~

唇

ヒアルロン酸3本以上の治療で適応となる宿泊プランは、治療費にヒルトンホテル宿泊費用を含むプランです。治療当日はホテルに宿泊してくつろいでもらい、翌日チェックアウトしたあとに診察で経過をチェックしてから帰宅となります。

 

ヒアルロン酸注射はダウンタイムは少ない治療ですが、皮下出血が発生してしまうと消えるまでに1~2週間かかってしまいます。皮下出血がなければ治療直後から人と会ってもバレないのですが…。その皮下出血はどれだけ気を付けて施術をしても10人に1人くらいの割合で発生してしまいます。注射やちょっとしたケガでもいつも青タンになるような方はやはり皮下出血が発生しやすい傾向があります。

 

皮下出血以外で気を付けるべきことは血管内誤注ですが、これは施術直後から症状が出るためすぐに対応する症状です。時間が経ってからもでてくる副作用としては感染、凹凸、アレルギーなどありますが、感染やアレルギーはもともと少ない製剤であり、凹凸は技術により防げます。つまり、皮下出血以外にはそれほど大きな副作用がないのがヒアルロン酸注入の特徴となります。

 

その皮下出血は、注射直後だけでなく、12時間ほどかけてじわじわと出てくるものがあります。治療後、帰宅する時は全く問題なくても、翌日起きると皮下出血ができている、という具合に。当院ではその遅発性皮下出血も抑えられるような工夫はしていますが、それでも100%防ぐことは今のところ難しいです。

 

 

宿泊プランでは翌日に経過をしっかりとチェックできるため、私も患者様も安心です。翌日には出血、赤み、腫れ、凹凸などをチェックし、皮下出血があれば医療用コンシーラーを購入していただいてしばらくは隠せるようにします。凹凸は、ヒアルロン酸が予想以上に水分を吸収して膨らむことがあるため発生することがありますが、注射して定着する前は外部からのマッサージで形を整えることができるので、翌日の診察で処置します。

 

 

ヒルトンホテルの宿泊が満室の場合は老舗の観光ホテルか近隣ホテルとなり、近隣ではリッチモンドホテルが候補となります。リッチモンドホテルはヒルトンホテルや観光ホテル比べると少しビジネスホテルの雰囲気になってしまいますが、このホテルは朝食が付いているのが嬉しいポイントです。しかも朝食のレストランではリコッタチーズのパンケーキがふわっとしてかなりおいしいのでオススメです。週末には長い行列ができるほど人気のパンケーキが、朝ならゆっくりと落ち着いて食べられるのです!ただし、このどのホテルも土曜宿泊はかなり早い段階で埋まってしまいますので、木曜、金曜宿泊での治療が比較的予約が取れると思います。この宿泊プランでは、3日以内のキャンセルの場合、ホテルのキャンセル料だけ必要となってしまいますのでご注意ください。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 先生写真

    たれ目院長ブログ ~日焼けしてしまったらビタミンC~

  2. ダブロ説明

    院長ブログ ~ダブロも人気~

  3. 鏡を見る女性

    たれ目院長ブログ 〜ちなみに新井式ヒアルロン酸注入法ステップ…

  4. イラスト

    たれ目院長ブログ ~ほうれい線を消すにはまずリフトアップ治療…

  5. 新井院長

    院長ブログ ~ヒアルロン酸を溶かす~

  6. ロゴ

    疲労回復・2日酔い点滴

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。