院長ブログ ~ダブロも人気~

ダブロ説明

老化現象の中で、シミとシワは老けて見える要因ですがたるみは老けて見えるだけでなく、顔全体を疲れた表情、または怒った表情にしてしまいます。そのたるみを改善させる治療はより安全かつ低侵襲な治療へと主役が変わっています。たるみ治療は大きく二つのグループに分けられます。一つはメスや針を一切使わずにレーザー、超音波などを使ってリフトアップを起こす治療機、もう一つは針を使って注射をするヒアルロン酸治療。後者は針の痛みはありますが傷も痛みも最小限で、リフトアップの効果は大きくて持続期間も長いです。針を刺すのもまだ抵抗があるという場合は前者の機械による治療が適応となります。

 

リフトアップさせる治療機は色々なものがありますが、数年前から出ているHIFUという機械が現在最も効果が高いとされています。HIFUは高密度の超音波を照射して自分の筋膜を引き締めることでリフトアップさせます。超音波の性質を利用し、レンズ状に超音波を集めることで皮膚表面は熱くないのに皮膚の奥にだけ有効な熱を発生させることができます。太陽の光を虫眼鏡で一点に集めると紙が燃える仕組みに似ています。レーザーや高周波では皮膚の奥に高エネルギーと届けようとすると皮膚表面の温度が上がり過ぎてしまい火傷になります。もともとは癌の温熱療法として使用された治療機を応用しているため、理論も効果も確かな治療です。

 

 

ただし、医療用HIFUでないと高いエネルギーと精度を持たないため、エステで使用されるHIFUでは同じ効果があるとは言えません。効果のあるHIFUは医療用治療機であり、以前それをエステ店に販売していた業者が摘発、逮捕されるという事件もありました。

 

そのHIFUの中で、より負担を少なくして治療を受けやすく改良されたのが「ダブロ」です。ダブロの人気は非常に高く、当院でもリフトアップ治療としてヒアルロン酸と二分しています。ダブロはヒアルロン酸リフトと組み合わせる複合治療としても施されるため、受けられる方としてはヒアルロン酸治療単独よりも多いかもしれません。リフトアップの効果はヒアルロン酸の方が持続しますが、ダブロはダウンタイムが無く痛みがないこと、小顔効果があること、部分痩せになることが特徴で、それを好まれてダブロをずっと受けられる方もいます。

 

 

当院のダブロ治療は全顔と首まで含めて400ショットしっかりと照射するため1回でわかるほど効果が高く、それでいてキャンペーンの特別価格にしているため問い合わせが多いです。問い合わせのほとんどがダブロの治療を受けたことがある経験者で、効果をよく知っている方も多いです。ただ、当院ではクレンジング洗顔から顔のベースの手入れまでスタッフが行うので、こんなサービスは他ではない、と驚かれます。

 

リフトアップ、小顔、若返りの効果を最大にするためにはヒアルロン酸リフトでベースのたるみをしっかりと引き上げておいて、ダブロで小顔にしたりエラボトックスで細い顔にするなど、複合治療が最適でオススメになります。ヒアルロン酸は痛みはあると言っても注射のみの最小限ですし、費用も効果の時間を考えれば意外とコストパフォーマンスに優れています。しかし、ダウンタイムなしで治療できるダブロはやはり根強い人気があり、今後もメスを使わないリフトアップ治療の主役として活躍していくことと思います。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. サプリメント

    ミラクリニック ビタミンCサプリメント

  2. 新井院長

    院長ブログ ~ダブロの効果~

  3. 新井院長

    明けましておめでとうございます!

  4. 院長白衣

    GWのお知らせ

  5. ハートのチューブ

    美容点滴 効果〜

  6. スーツ男性

    名古屋〜メンズヒゲ脱毛

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。