院長ブログ ~ヒアルロン酸リフト症例~

ヒアルロン酸注入前

顔のたるみに対し、メスを使わず注射のみでリフトアップさせる最新のヒアルロン酸治療。気になるのは本当に注射だけでたるみがとれるのか、ほうれい線が薄くなるのか、というところだと思います。

モニター患者の治療例を見ていきましょう。この女性は50代で、ほうれい線と目の下に斜めにあるいわゆるゴルゴラインを悩みとして来られました。超音波でリフトアップするダブロという機械でたるみに対する治療を一度行い、効果には喜んでいただきましたが、もっとリフトアップしたいということでヒアルロン酸注入を希望されました。

ヒアルロン酸はリフトアップとなるポイントと目の下のへこんでいる部分、さらにほうれい線にも直接注入しました。その結果、ほうれい線はかなり薄くなり、頬の膨らみが出たことで若々しく元気な顔になっています。さらに、リフトアップされたことにより顔の輪郭が若干細くなっていることもわかります。

左右それぞれに分け、細かく比較してみるともっとわかりやすいですね。ちなみに治療後の写真は、ヒアルロン酸注射してから約30分後の写真です。腫れもなく出血もなく、知っている人でなければ30分前にヒアルロン酸注入治療をしたことはわからないでしょう。この患者様はヒアルロン酸注入治療に満足され、後日目の下のボリュームアップ追加と、口周りからアゴにかけてのライン調整の治療をしていかれました。表情において口周りは非常に重要な役割があります。口周りのバランスを整えることで優しい表情になり、アゴのラインを引き締めることで顔をさらに細く、かつ首のたるみを改善させることができます。

ヒアルロン酸注入によりリフトアップ治療、たるみ改善、表情改善する治療はちゃんとした理論があります。ヒアルロン酸はやみくもにうつだけではだめで、顔の筋肉や脂肪の位置、たるみのしくみを理解し、効果のあるポイントを外さず注射しなければなりません。そのためこの治療をされる場合は、ドクターが注入治療に詳しいかどうか、また適正なヒアルロン酸製剤を使用しているかを気にされるといいと思います。当院は注入専門クリニックとして技術には自信があり、国内正式承認のアラガン社のヒアルロン酸を使用しております。

ラベールミラクリニックでは、治療部位の写真を提供していただけるモニター患者様を募集しております。その場合、治療費用はモニター価格となります。お気軽にお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 新井院長

    院長ブログ ~アンチエイジングが当たり前の時代へ~

  2. ボトックス症例

    院長ブログ ~ボトックス注射~

  3. 多汗症

    院長ブログ ~AGA、汗を止めるボトックス~

  4. ヒアルロン酸

    たれ目院長ブログ 〜院内セミナーの案内〜

  5. たれ目院長ブログ 〜なぜ無料セミナーを開催するのか?なぜテク…

  6. 先生写真

    たれ目院長ブログ ~海外の薬は危険なものも。自己判断は注意!…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。