Doubloダブロ

ダブロ

人気の美容マシン「ハイフ」の最新版「ダブロ」

ダブロ

老化現象の中で治療することが難しかった「たるみ」症状に対し、メスも針も使わずに改善させることが可能となりました。

以前はメスを使った手術でないとリフトアップさせることが難しかったたるみ治療を、超音波を使うことでダウンタイムなく行うことができます。ダブロは、超音波を皮膚の奥で集束させてSMAS(筋膜)を加熱し、リフトアップを起こす高密度集束超音波治療機(HIFU)です。たるんで伸びてしまった皮膚の土台である筋肉を引き締めることによって強いリフトアップ効果を生み出しますが、皮膚を通る超音波は密度が低い状態のため皮膚を傷つけたり負担をかけることはありません。そのため、治療後に治癒するまでの時間(ダウンタイム)がなく、治療後すぐに通常の日常生活を送ることができます。

美しい肌

ダブロは2段階で作用を発揮します。筋膜を引き締めることで起こるリフトアップ効果は施術直後から感じられ、効果は数カ月持続します。施術後2~3週間ほど経つと、熱が加えられた皮下脂肪層でコラーゲンの生成が活性化され、しだいに肌のハリが出て弾力が増してきます。

こんな方におすすめ!

  • ・フェイスラインをシャープにしたい方
  • ・たるみやシミが気になる方
  • ・ほうれい線を改善したい方
  • ・すっきりとした小顔にしたい方
  • ・口角をキュッと上げたい方
  • ・目元のたるみを解消したい方

ダブロの特徴

  • 高いリフトアップ効果
  • ダウンタイムのない治療
  • 痛みに弱い方でも治療可能
皮膚イラスト

従来の治療機と最も異なるダブロだけの特徴は、超音波を使用して熱を発生させていることです。光をレンズで集めるように、超音波も焦点にエネルギーを集束させることができ、それによって皮膚に負担をかけずに奥の組織だけに必要な熱を加えることが可能となりました。
超音波そのものは身体に対して害はなく病気の治療でも活躍しており、エコー検査機や超音波で結石を壊す治療機など、幅広い分野で活躍しています。癌の温熱療法としても研究されています。

ダブロの施術の流れ

・問診、カウンセリング

カウンセリング

悩みの症状を聞いて、最適な治療法を提案。ダブロについて痛みや術後の経過などを詳しく説明します。

・洗顔、クレンジング

クレンジング

ダブロはお化粧をした状態では施術できないので、メイクや日焼け止めを落としていただきます。

・ダブロ施術

ダブロ

超音波を使用するダブロは、お顔に医療用ゼリーを塗ってから照射していきます。チクチクとした独特な痛みが少しありますが、痛みがなければ出力を上げることもできます。

・メイク直し

メイクルーム

施術後はメイクをしてお帰りいただけます。

副作用

ダブロはほとんど副作用のない優れた治療機ですが、皮膚の奥に熱を加えることで若干の赤みや筋肉の盛り上がりが見えることがまれにあります。通常は数時間から1日程度で改善してきます。
また、施術後には顔全体に軽い筋肉痛のような違和感がありますが、これはダブロの効果であり、正常な反応です。

たるみについて気になる方はこちら

ハリについて気になる方はこちら

フェイスラインについて気になる方はこちら

ホウレイ線については知りたいこちら