たれ目院長ブログ 〜若返り、輪郭治療におけるヒアルロン酸注入、ボトックス注射の可能性を知って欲しいだけです。〜

上の写真は以前にも紹介した症例ですが反響が大きくて、この写真を見たという問い合わせもあります。

こういった症例写真を公開するのはこれから注入治療を受ける方や興味がある方に向けて、ヒアルロン酸注入とボトックス注射でどういうことができるのか、どんなふうに若返るのか、といったイメージを持ってもらえるようにするためです。

ヒアルロン酸、ボトックスを使った治療のポテンシャルは想像以上に高く、治療の幅も広いことは、注入治療を専門として日々注入ばかりしているからこそ感じること。このポテンシャルの高さ、どうやったら他のドクターや一般の方に知ってもらえるかをいつも考えています。

注入治療の特殊性として、治療の程度が無段階で選べ、かつ方向性も無限にあること。変化がわかりやすいくらいどこかのラインやパーツを強調した治療もできますし、逆に誰が見てもわからないくらいナチュラルに治療することもできます。やりすぎて変な顔になるだけでなく、その形を患者様自身が望んでいた場合というのもあります。

また、治療の程度も、例えて言えば60歳の人を20歳若返らせるのか、15歳程度にするか、10歳程度にするか、2〜3歳くらいにするか、これ全部選べてしまう訳です。ということは、20歳若返りたい人はもう誰が見てもわかるくらい若返りますし、2〜3歳の若返りでは本人くらいしかわからない程度の変化となります。

治療による変化や改善度合いはそういったことで決まるため、症例写真を見てあまり変化ないとしてもそれは技術的な上限ではなく患者様の希望によってそうなっていたり、ナチュラルな仕上がりのために一見して変化がないように見えることもあります。

実際に3Dで顔を見てみると変化はわかるのですが、ナチュラルな変化や程度を抑えた治療を2Dの写真で表すのは結構難しいのです。

仮に写真で見てすぐにわかるくらいの変化は、実際に見ると変化が大き過ぎる場合もあるので注意です。よくあるのが額や顎、リップなどのパーツ治療をそこだけの症例写真としたもの。単体で見るときれいには見えるのですが、パーツは顔全体とのバランスがそろってこそきれいさが際立つのです。もしそのバランスを無視してパーツのみの治療をしていた場合、改めて顔全体を見るとバランスが崩れ、パーツのみが浮いてしまうリスクがあります。

そこで、ある程度しっかり治療された方の症例写真を見て参考にしてもらいます。これだけの変化があれば注入治療でできることが実はかなり奥深いこと、そしてこれだけ変化してもナチュラルに治療することができるのも参考にしていただけます。

ヒアルロン酸注入をすると皆さんこうなりますよ、と言いたいわけではありません。こんなに良くなりますよ、と煽りたいわけでもありません。患者様が希望し、注入治療のテクニックを丁寧に使っていくとこれくらい若く、しかもナチュラルな仕上がりとすることができる例として見ていただくのが目的です。

あくまで、注入治療にはそれだけのポテンシャルがある治療だということを知っていただくためです。

セミナー開催もそのためです。一般的に皆さんが悩まれている症状、多くは注入治療やHIFUなどを組み合わせれば根本的に治して改善できるのに、それを選ばないのが私から見ると機会損失に見えて残念に思ってしまうのです。

患者様は自分の悩みが実は注入治療で改善できることを知らないのです。知らないばかりか、逆に変な顔になるとさえ思っているのです。その流れを作ってしまっているのは美容医療のドクター自身です。患者様への情報提供がまだまだ少なく、ドクター自身も注入治療でできることをまだ把握し切っていない現状がそうさせているのかなと思います。

注入治療の本当の効果、可能性についてもう少し知って欲しい。私の願いはそれだけです。他の治療を選択してするにしてもそれを知った上で考えて欲しいのです。私自身、注入治療は最高の治療、注入治療のみで全部できる、なんてさらさら思っていません。同じ症状を治療する時に注入治療よりも費用が抑えられる選択があればそっちの方が良いと思いますし、デメリットを考えて注入治療を避けるのも良いと思います。

注入治療はかなり理論的な治療なので、治療の仕組みがしっかりとしています。なんとなくで注入して良くなる治療では決してありません。注入する場所、量には必ず意味があります。仕組みがある以上、治療の限界や苦手なところも存在します。それを超えて改善させることはできません。

ただ、注入治療で十分改善できる症状、むしろ得意な部分もあるのですが、それがあまり世に知られていないのがちょっと悲しいのです。注入治療をもっと知っていただいて、その上で費用やリスクを比較して治療を選択して欲しい、それが私の願いです。

*LINE@に注入治療セミナーのモデルグループを作りました。ここに登録しておくと時々モデル募集の案内が来ます。ご興味ある方はぜひ登録、応募してください。

LINE@:「注入治療セミナーモデルグループ」

(LINE@登録用QRコード)


問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)


ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155


関連記事

  1. 新井院長

    院長ブログ ~30代はヒアルロン酸2本でも大きく変わる~

  2. たれ目院長ブログ 〜実は…ボトックスをしなくてもシワが消える…

  3. 先生写真

    たれ目院長ブログ ~日本は医療天国というお話~

  4. 先生写真

    たれ目院長ブログ 〜肩コリのボトックス治療〜

  5. あご

    院長ブログ ~アゴ、フェイスライン~

  6. 新井院長

    院長ブログ ~アンチエイジングが当たり前の時代へ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。