たれ目院長ブログ 〜40代男性の肌はノーメンテではかなり厳しい〜

男性も美容意識が高まってきた時代ではありますが、女性に比べると本格的に日々のケアやメンテナンス、肌治療をしっかりとしている割合はまだまだ少ないです。

・朝晩の洗顔料を使った洗顔

・洗顔後の保湿

・日焼け止め

・月に1〜2度の美容治療

・ビタミン等のサプリメント摂取

最低限の美容治療で肌ケアをしている女性の一般的な方法を並べてみても、これらのうち半分も実践している男性は少ないのではないでしょうか。

そう、ほとんどの男性はまだまだ美容意識は低く、肌のケアなんて女性に比べるとほとんどノーメンテに近い状態で数十年過ごしているのが現実です。それでも20代、30代はまだ良いです。まだ若さという力に頼ってそんなに悪い状態にはなりませんが、その間のダメージが積もり積もって40代になるとさすがに厳しくなってきます。

肌はガサガサ、毛穴は開いてシミが増え、そこにたるみが加わってハリも輝きも失われてくすんでいる。ノーメンテできた40代男性の肌はこんな感じで非常に厳しい状態になってきます。さらに悪いことに、油物が好きでアルコールを飲みまくる。栄養的に見ても決して肌に良いことはありません。

何を隠そうかつての私も間違いなくその道を歩んでいました(笑)

これは以前にも出てきた、37歳の時の私です。見た目でもくすんでいるのがわかります。ヒアルロン酸注入前なので当然たるんでいるのもはっきりとわかりますね。当時は自分の顔に疑問を持つことはありませんでしたが今から振り返るとずいぶん疲れた顔で出歩いていたものです。この写真では肌の状態があまり見えないので、もう少し拡大した画像を見つけました。

上はもう少し前の36歳時点での写真。こうして見ると毛穴の開き、ざらつき、シミがしっかりと目立ちますね。お見苦しい写真で申し訳ない…。ここからまずはシミとホクロをレーザーで消していき、地道にピーリングと導入治療を繰り返し、もちろんビタミンCとトランサミンは内服しながら洗顔をちゃんとするようにして、ヒアルロン酸でリフトアップしてボトックスで輪郭と表情筋を調整して…、と努力した結果が、

こんな感じ。スナップ写真ですがだいぶ改善しているのがわかります。

やったことを思い出すと、全然少しではなくけっこう努力していたなぁと感心。自分で自分をちょっと褒めてやりたい(笑)

このように、男性がノーメンテで過ごしてきた肌は丁寧にケアされた女性の肌に比べると悲惨な状況になりやすいのは間違いありません。でも悲観することはありません。というのは、今までほとんどケアされていなかったからこそ治療に対する反応も大きいのです。つまり、ちょっと美容治療を加えてちょっとケアするだけでもグッと改善する兆しが見られます。

まずは日々のケアをちょっと見直しましょう。皮脂多めの男性肌はちゃんと洗顔をして余分な皮脂を落とし、新しく分泌される皮脂で新鮮な皮膚バリアを作ること。洗顔も丁寧に正しく行えば軽いピーリング効果がありますから、地道に行うことが大事です。

そして肌のビタミンA、C、Eをベースに、B群やその他栄養素を補充し、睡眠や食事などの生活を少し見直しましょう。まずは少しで良いです。日焼け止めも一切使わない生活からちょっと考え方を変えて、軽いものやスプレー式などの使いやすいもので十分ですからちょっと使ってみると良いです。女性の化粧品やファンデーションには日焼け止めほどではないにしてもベースとしての日焼け止め効果を持つものが多く、毎日日焼け止めを塗っているような状態です。男性にはちょっと信じられませんが。

その上で余裕があればクリニックでシミを焼き、ピーリングと導入の治療を受けてみると良いです。男性のシミは女性ホルモンの影響がほとんどないため、レーザーで焼いて消せる単純なシミが多いです。また、シミのように見えてやや膨らんだイボであることも多く、これもレーザーできれいに除去できます。

ピーリングと導入は肌治療の基本中の基本ですが、全くノーメンテで来た男性の肌にはまずこれで十分です。ベースの治療ですがその効果は皆さんの想像以上に高いです。やや強めにピーリングしてターンオーバーをしっかりと促進し、肌を生まれ変わらせてあげることでざらつきも毛穴の開きも改善してシミもさらに薄くしていきます。

ベースの治療で十分ですがもし美容医療が気に入って、よりきれいな肌にしたい、若返りたい、リフレッシュしたい、となればヒアルロン酸によるリフトアップやHIFU、サーマクール、その他レーザー治療、脂肪吸引やオペ、などなどとできることはいくらでもあります。これらを正しくバランスよく順序立てて組み合わせると若々しい顔、シャープでリフトアップされた顔、引き締まった顔、どんどんとなりたい自分、かつての自分へと近づくことはできます。

が、そこまで奥深い治療は複雑かつ上級者向けなので、まずは焦らずに最初のケアに戻って日々のケア見直しとベースの治療から始めましょう。慌てることはありません。ずっと放っておかれた肌にはそれだけでも十分しっかりしたケア、治療になりますから。

ノーメンテで来た男性の肌は厳しい状態ではありますが、ノーメンテナンスだったからこそ治療に対する反応は返って良いということ。そこにあるのは希望だけです(笑)

問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)


ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155


関連記事

  1. サノレックス

    院長ブログ 肥満治療薬体験 ~サノレックス内服~vol.4

  2. たれ目院長ブログ ~シミ取り定額治療のご案内〜

  3. たれ目院長ブログ ~お医者様はいませんか?でとっさに考えるこ…

  4. 横顔

    たれ目院長ブログ 〜今年は『Eラインビューティー』プロジェク…

  5. シミ取り翌日

    シミよさようなら!

  6. ヒアルロン酸

    たれ目院長ブログ ~新ヒアルロン酸製剤「ボリフト」認可~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。