院長ブログ ~レーザートーニングのスタッフ研修~

レーザー施術

当院ではナースの行う処置であっても厳しく研修、チェックを行い、一定の水準以上でないと患者様への施術は許可していません。先日もレーザートーニングの研修をまた行いました。

レーザートーニングは焼かないシミ取り治療として人気ですが、肝斑に唯一効果のあるレーザー治療としても有名です。レーザートーニングは繰り返すことで肌の張りを出しつつ白くしていく治療ですが、レーザーの機械を複雑な顔の面に垂直に、正しく当てるのにはきちんとした技術が必要です。それがないと効果が薄まるだけでなく、均一に照射しないとムラが出てしまいます。

まずはトレーニングペーパーを使って均一にムラなく照射できるように練習をして、次に私の顔ややスタッフ同士で施術を行い、立体的な顔にも適切に照射できるまで研修を行います。そこで正しく行えるようになってからようやく患者様へ施術することができます。その間、レーザー照射の練習だけでなく、肌の構造やシミの仕組み、レーザー治療の原理や合併症など、様々な知識を私が講義してしっかりと理解してもらいます。そういった仕組みを理解して行うかよく知らずに行うかは、大きな差となってくると思います。知識があればマニュアル外の細かな事にも配慮し、合併症も未然に防げます。その小さな気遣いの積み重ねが大きな差となって結果に表れてきます。

数多くのヒアルロン酸注射を行っている私も、ドクター向けの研修会には極力参加するようにしています。勉強とはいってもそこではすでに知っていることが多いですが、最新の治療を探す以外にも、普段当たり前のようにしていることの注意点、重要性を再確認することも技術の精度を高めると思うからです。

ここまで厳しく研修、勉強会を行うクリニックは珍しいでしょうから、ラベールミラクリニックで働くスタッフはちょっと大変だと思います。もちろんナースだけでなく受付スタッフであっても同レベルの知識を身に着けてもらいます。そうすることがクリニック全体のレベルアップになり、全ては患者様へ満足していただけるようにとも思いからです。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. ヒアルロン酸症例写真

    ~ヒアルロン酸フルコース~

  2. 眉間

    たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸が腫れた。経過とその後。~

  3. たれ目院長ブログ 〜20歳に戻りたいという40代の患者様のリ…

  4. 新井院長

    こんな日には、、総合ビタミン点滴!!

  5. たれ目院長ブログ 〜実は…ボトックスをしなくてもシワが消える…

  6. 外国人女性イメージ

    ボトックス〜〜 名古屋ミラクリニック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.04.11

    「美容医療に関わる人の心理を行動経済学で考えてみる」

  2. 2024.04.10

    「ヒアルロン酸治療、ダウンタイムはない!?」

  3. 2024.04.09

    リップの治療

  4. 2024.04.08

    しわの日。ボトックス®︎は小顔にする?

  5. 2024.04.07

    「患者さんの気持ちを少しでも理解する」