たれ目院長ブログ ~ラベールミラクリニックのかかり方 2 ~

先日にブログで書いた、美容クリニックの受診の仕方で、ラベールミラクリニックのかかり方は結局どうしたらよいんだ、よくわかんないと言われたので(^_^;)、わかりやすく説明します。

ラベールミラクリニックは、電話またはメールにてお問い合わせいただき、「たるみを治したいんだけど…」、「シミを消したい」、「額を丸くしたい」、というように悩みや希望をお伝えください!。あとは診察で症状を見て、最適な治療法、治療によってどれくらい改善し得るかを詳しく説明していきます。治療の押し売りはありませんのでご安心ください(^_^)。時には当院にない治療も最適な方法をして説明することもあります。悩みも治療法も、とにかく若くなりたい、きれいになりたいんだけどどこが問題でどうしたらいいのかわからない!、という方はまず来ていただければ全て整理しながらお話しします。

逆に治療の経験がある方はずばりダブロがした、YAGレーザーでシミ消したい、とストレートに言っていただいて全然かまいません。もし治療経験がなくても、この治療に興味があるんだけど自分の症状に合ってるかとご相談いただければ解説いたします。当院では、

・美肌

・シミ除去

・シワ除去

・たるみ治療

・ダイエット治療

を専門的に行っております。それぞれに複数の治療法があり、ダウンタイムや効果に差がありますので最適な方法、または好みに合わせてプランニングしていきます。上記以外のオペは行っておりません。例えば二重オペ、眉下切開、プロテアーゼ挿入、骨切り、脂肪吸引は行っておりませんので、それらを希望の場合は信頼できるクリニックがありますのでそこの院長先生に直接紹介いたします。

当院で行っている注入治療は、たるみとシワの改善に高い効果を発揮します。ただ、どの程度の治療が必要なのか、言い換えればどれくらいの費用がかかるのかは患者様によって異なり、診察しないことには全く予想もできません。そしてこれもまた大事なことなのですが、患者様が希望される治療が本当に悩みの改善につながらないこともあります。例えばほうれい線を薄くしたいからヒアルロン酸1本でやってくれ、というリクエストがたまにあるのですが、ほうれい線だけを薄くしても残念ながら顔全体の老けた印象、疲れた感じは大きく改善しないことが多く、本当に治療すべきは別にあったりします。

20代のほうれい線であればこれは元々の顔の特徴なので、ほうれい線だけに注入すれば改善できますが、30代以上の場合、ほうれい線もゴルゴラインもマリオネットラインもフェイスラインのゆがみも、すべてたるみが原因で深くなってくるため、たるみを改善させることが根本的な治療であり、改善につながります。ちょっと極端に言えば、ほうれい線だけを薄くしても顔全体のたるみがあれば老けた印象は残りますが、たるみを改善させると多少ほうれい線があっても顔全体は若々しく、元気な印象となります。悩みとなるほうれい線を直接触らなくても改善することができます。これは当院で行う最新のヒアルロン酸治療の特徴で、それを理解していただくために丁寧に説明します。

たるみの根本的な原因として骨格の萎縮があります。頭蓋骨という土台が小さくなった結果、土台を失った皮膚が崩れてたれてしまうため、ヒアルロン酸を使って部分的に骨格を若い頃に戻すわけです。若い頃の骨格に戻すため、正しく行うと治療後は自然で違和感がありません。ただ、どれだけの量のヒアルロン酸が必要なのかは人によって全く異なり、数本で可能な人もいれば20本以上必要な場合もあります。問い合わせでよくいくらかかるか聞かれるのですが、診てみないことにはわからないため正確にお答えできないのが心苦しいところです。また、求める症状の改善具合も人によって異なり、それによって治療費も変わってきます。症状を改善するのにヒアルロン酸が15本必要の場合でも、それはあくまで100%を目指した場合の必要量であって、人によっては30%ほど改善すればよいということもあります。その場合は5本で十分満足されることもありますので、ゴールの設定によってもまた必要な治療法、費用は変わってきます。そのために概算であってもお答えすることが難しくなります。

逆に3本で何とかしてくれ、ということもあります。もちろんプロの名に懸けてなんとかしますが、15本必要な症状を3本で100%改善するのは無理なので、3本で最大限効果的になるようにプランを作って治療していきます。その場合は改善度としては20~30%になるであろうことを患者様にも説明します。

結局どうすれば一番よいか。まずは受診していただく時に、ここといった悩みや希望を伝えていただければそれに対する最適な治療法を提案いたしますので、あとは予算内で最大限の効果が出るプランを考えていきます。変な押し売りも治療の無理強いもありませんのでお気軽にどうぞ!(^^)

問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. ドーナツ

    名古屋 医療脱毛 ミラクリニック

  2. イラスト

    たれ目院長ブログ ~ボトックスの失敗顔~

  3. たれ目院長ブログ 〜院内プライベートセミナーは外部のドクター…

  4. たれ目院長ブログ ~ボトックス10周年シンポジウムに参加しま…

  5. 新井院長

    院長ブログ ~一口にシミと言っても…~

  6. セミナーの様子

    院長ブログ ~アラガン社のセミナー~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。