たれ目院長ブログ 〜急に日差しが強くなってきて肌治療が増加〜

施術写真

出張でビジネスホテルに泊まることが多いのですが、最近のホテルではハンドソープと洗顔用が同じものである確率が高い。洗面台の横に置かれたボトルに「HAND&FACE」なんて書かれていたりします。これってどういうことなんでしょうね。事情にあまり詳しくないし調べてもないのでよくわかりませんが、手を洗う洗剤で顔も洗っちゃっていいのでしょうか?それとも洗顔料でついでに手も洗ってくださいということなのでしょうか…。ちょっと不思議です。

4月から時々暑い日があり、5月に入ってからもけっこうな好天が続き、うっかり日焼けしている人が増えてきました。クリニックへも日焼けして慌てて治療に来る人が増えます。日光に肌を晒すのはビタミンDが合成されるし気分的にも開放感がありますし、必ずしも悪いことだけではないのですが、美白、美肌の意味ではやはり抑えた方がいいですね。今どきビタミンや足りない栄養素はサプリメントで効率よく摂取するのが良いでしょう。

サプリメントに関しては、栄養学を研究しているドクターに色々とアドバイスを受けました。いわく、一言でサプリと言っても千差万別。製造や成分の組み合わせが悪いと表示通りの量を摂取できない上に、成分が壊れているとまともな成分料が含まれていないこともよくある、と。サプリメントも成分や吸収されて身体の必要な部分に届くまでの過程に合わせて設計し、デザインすることが大切なんだそうです。

話を聞いていると知らないことが多く、同じ医師として恥ずかしいばかり…。それにしても、私の専門であるヒアルロン酸注入では、治療前の顔のデザイン、治療プランニングが大事であると良くセミナーでレクチャーしますが、サプリメントにおいてもデザインという言葉が出てきたのにはびっくりしました。しかし話を聞くと納得。ただビタミンを詰め込んだだけでは有効に働かないということですね。身体のヒアルロン酸を増やすために飲むヒアルロン酸を売るビジネスがありますが、それも同じで、残念ながらヒアルロン酸を飲んでも肌のヒアルロン酸は増えません。

さて、肌の治療は比較的難しいものではなく、多くの人が保湿とUVカットに気を使い、クリニックで肌治療を丁寧に繰り返せば白くツルッとした肌になっていきます。シミの仕組みはある程度わかってきており、シミを作る色素細胞を分解していく方法もありますので、後はそれを丁寧に繰り返していくだけです。

正式に認められた美白成分は約20種ほどあり、その中でも強力で安定して使いやすいのはビタミンCとトラネキサム酸。この二つは強力な抗プラスミン効果で色素の発生を抑え、分解していきます。ちょっと注意なのがその濃度で、有効に働くためにはある程度の濃度が必要であり、一定の濃度以上になると医薬品となってくるので化粧品ではあまり効果は高くないこと。

患者様からよく言われるのが、私はシナールを飲んでいるから大丈夫、トラネキサム酸入りの化粧品を使っているから大丈夫、というもの。美白成分が含まれている以上、美白効果があることには間違いありません。ですから化粧品の広告でシミが薄くなる、と言っても嘘ではありませんが、実際にそれを使い続けていても思うようにはいかないのは成分濃度が低いため。

つまり、成分は含まれているから嘘はいっていないが、広告通りになるかというと濃度が低いため実はそうなりません。これは某有名な毛生え薬でも同じで、確かにミノキシジルという成分は入ってはいるのですが、誰もが薬局で買える商品としての濃度なので実際に生えるかはおそらく一部の感受性高い人となるでしょう。でも有効成分が含まれているので広告としては嘘はありません。

それに対し、医療で処方するミノキシジルは成分量が全く異なり、非常に高い量が含まれているので実際に生えてきます。ただし、成分量が多いということは副作用も現実的に起きてくるレベルになってきます。それを注意しながらコントロールするのが医療であり、副作用が出てはまずい一般商品では成分量が規制されるのは当たり前ですね。ちなみにミノキシジルの一般的な副作用は低血圧や赤ら顔、フケの増加や体毛が濃くなる、などなど。

肌の話に戻ると、ホームケアに加えてクリニックで、ケミカルピーリングや導入治療から始めていくと良いでしょう。ケミカルピーリングは皮膚を溶かして薄くするから怖い、という誤解がまだ根強く残っていますが、邪魔な角質をどかして皮膚のターンオーバーを正常化することは肌治療の基本とも言えます。マイルドなピーリング剤を使えばほとんど副作用なく肌をきれいにすることができます。当院のサリチル酸マクロゴールピーリングは今までに治療後の肌トラブルはありません。

また、導入治療はエステで一般的なイオン導入よりも強力なエレクトロポレーションを使い、さらに肌に浸透させる導入液に医薬品を使っていきます。この治療は痛みは全くなく、むしろ気持ちが良くてほとんどの方は施術中に寝てしまうほど。その間に皮膚に必要なビタミンCやプラセンタなどをどんどん浸透していきます。

ピーリングで肌の生まれ変わりを促進し、導入で栄養をどんどん浸透させる、この二つの治療を丁寧に繰り返すだけではっきり言って肌は白くきれいになっていきます。非常にシンプルです。仕組みと効果ははっきりとわかっているので、あとはそれをどれだけ行うか、だけです。さらに美白としたければそれにトーニングやフォトなどのレーザーを加えていくと良いでしょう。

もっと強力な治療、短期間で肌をグッと改善したい場合にはフラクショナルレーザーや水光注射、その他のより高度な治療がありますが、それらはダウンタイムを伴う治療となってきますし、当院ではそこまでの治療は行っていません。希望される場合には通える範囲で機器がそろってるクリニックを患者様と一緒に探すこともあります。

注入専門クリニックとして若返りや輪郭治療をテーマに話すことが多いですが、ラベールでは肌治療も重要と考えており、基本治療をそろえて丁寧に治療しています。輪郭をきれいに整えたあとは肌もきれいにしてあげると、きれいになった輪郭がより際立ちます。肌をきれいにすることでより美しく、シミを消すことでより若返る、トータルビューティーを追求しています。

治療

 

 

問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)


ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155


関連記事

  1. 鏡を見る女性

    たれ目院長ブログ 〜ちなみに新井式ヒアルロン酸注入法ステップ…

  2. あご正面しわ

    院長ブログ ~顔の表情~

  3. ロゴ

    重要なお知らせ!

  4. 先生写真

    皆様お気を付けください。寒さと転倒注意!

  5. 施術写真

    〜乾燥肌〜 改善方法

  6. 先生写真

    院長ブログ ~子供と一緒でも大丈夫です~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。