たれ目院長ブログ ~2018年はヒアルロン酸注入治療が飛躍的に伸びた年でした~

 

ラベールミラクリニックは年内最後の診療を無事終了し、大掃除も終わりました。年末近くにはたのしんごちゃんも遊びに来てくれました。

今年一年を振り返ると、ヒアルロン酸を使ったリフトアップ、若返り、輪郭治療が飛躍的に伸びた年でした。その要因となったのは自然な若返りを可能にしたMD-CODESというテクニックと、その技法に合わせて開発されたヒアルロン酸「ジュビダームビスタ ボリューマ」。MD-CODESとボリューマの組み合わせが高い治療効果を発揮することは昨年からわかっていましたが、今年に入ってから導入された新コードであるJwコードが日本に紹介され、さらにボリューマよりも滑らかな成形性を持つ「ジュビダームビスタ ボリフト」が発売されたことで、より自然に、違和感なく若返ることができるようになり、さらには痩せてしまった部位を滑らかにふっくらとすることで年齢に関係なく疲れて見える顔を元気で優しい表情へと改善させることができるようになりました。

volifit2 volifit

59歳男性 65歳女性40代女性

ちなみに私はこんなすました写真も撮ったりしましたが、

自分でヒアルロン酸によるリフトアップ、ボトックス注射を受けてその効果を立証していまして、2年前の治療を受ける前の顔がこちら

皆さんだいたい驚かれますが、自分で見ても老けて見えるし疲れて見えるなぁと思います(^_^;)。この時は全然疲れてはなかったのですが…

今年はヒアルロン酸注入セミナーに講師として呼ばれる機会が一気に増えたのもありました。私としてはそんなに特別なことをしているつもりはなく、ヒアルロン酸でどこまで自然な若返り、輪郭治療ができるかを追求していただけなのですが、ありがたいことにそれを披露して欲しいと呼ばれることは嬉しく思ってます。来年はもっと技術も知識も磨いて、今年参加していただいたドクターにもさらに感動していただけるように頑張りたいと思います。もちろん患者様には常に感動していただける、予想以上の変化に驚いていただける治療を心がけて施術していきます。

 

院長と今泉先生

来年はボリフトよりもさらに軟らかい製剤である「ジュビダームビスタ ボルベラ」が発売される予定で、ボルベラが加わることによって治療の幅がさらに広がることが期待されます。首の横ジワや目の下のちりめんジワなどの、今までのヒアルロン酸では工夫しないと難しかった部位の治療が可能となります。期待して待ちましょう。

来年もよろしくお願いいたします。

ラベールミラクリニックはヒアルロン酸注入、ボトックス注射を追求し、自然な若返り、輪郭治療を極めたいと思います。

院長 新井 根洋

問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. たれ目院長ブログ ~ヤンセンコスメティクスの研修でドイツへ~…

  2. 海外研修

    たれ目院長ブログ ~海外研修で日焼け止めの効果を実感~

  3. UVlock

    院長ブログ ~飲む日焼け止め~

  4. 先生写真

    たれ目院長ブログ ~海外の薬は危険なものも。自己判断は注意!…

  5. ハートのチューブ

    美容点滴 効果〜

  6. 新井院長

    たれ目院長ブログ ~なめると危ない化粧品アレルギーの怖さ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。