院長ブログ ~ダイエットプログラム成功~

新井院長

当院のダイエット治療を受けました患者様から、3週間で4Kgのダイエットに成功したとの嬉しい報告をいただきました。ダイエット中は特に無理をするわけでもなく、ストレスなく食事コントロールが可能だったとのことでした。痩せて顔が細くなったので、追加のヒアルリフトとボリュームアップとなりました。

太るということは脂肪、エネルギーの蓄積であり、消費カロリーよりも摂取カロリーが上回っているから太ります。私は食べないのに太る体質なんです、と言う方が時々みえますが、空気で太ることはできないので必ず何かしらの原因があります。実は間食が多いのにそれを「食べている」とは認識していなかったり、普通に食べている食事が客観的にみればカロリーオーバーであることに気付いていなかったり…。人は何もしていなくてもエネルギーを消費する基礎代謝がありますが、その代謝量は年齢とともに想像以上に落ちていきます。脂肪の燃焼効率も悪くなり、20代の頃はちょっと運動してちょっと食事抜けばすぐ痩せたのに、30代、40代と進むにつれ同じようにはいかなくなります。

痩せるというのはそれほど難しい話ではなく、摂取カロリーを制限して消費カロリーを増やせば必ず痩せます。病院の治療で1週間点滴のみで過ごさなくてはならない時がありますが、その時の患者様は当たり前ですが100%痩せていきます。では何が難しいのかというと、カロリーを制限すること、運動すること、その行動自体がやる気と意思が必要であり、ちょっと自分を甘やかしてしまう大人にはその行動を実行するのが難しいのです。

ただ食べるのを減らすのは「我慢」であり、それにはストレスがあるので長続きはしません。それは我慢ではなく、自分にとって「必要なこと」、または「楽しいこと」とまで意識を変えることが大事です。例えば、医者にこのままでは病気がひどくなって命に関るよ、と言われると本気でダイエットして痩せますが、これは今まで必要でないと思っていたダイエットが医者の一言で「必要なこと」に変わったため頑張れるのです。同じように、好きな人ができたり恋人ができるときれいになるのも、痩せて魅力的な体型を手に入れることは恋愛においてより楽しいことへとつながるからです。

このように、目的があれば我慢だったダイエットの意識は前向きなものに変わり、成功する確率がぐんと上がります。上にあげた例以外にも人それぞれの目的、痩せることの喜びはありますので、少しでも目標を持って臨むと食事コントロールも運動も楽しくなってきます。ラベールミラクリニックのダイエットプログラムは、そのように頑張りたいけどなかなか自分に厳しくなれない、やっぱり我慢するのがストレス…、というような方を後押しして、無理なくストレスなく適切なダイエットへと導きます。

痩せると顔のたるみが目立ってくる場合がありますが、その場合はヒアルロン酸によるリフトアップ、ボリュームアップが得意とするところです。高カロリー状態では細胞の老化が早まることはすでに研究でわかっていることです。健康のためだけでなく、美容のためにも自分にあったプロポーションにすることは重要です。ラベールミラクリニックはそんな皆様を食事指導、治療プログラムでしっかりと応援します。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. YAGレーザー経過

    院長ブログ ~YAGレーザーでのシミ治療経過~

  2. レーザー施術

    院長ブログ ~レーザートーニングのスタッフ研修~

  3. あごへの注射

    院長ブログ ~痛くない注射~

  4. 目尻2

    院長ブログ ~スタッフの目尻ボトックス経過~

  5. 新井院長

    院長ブログ ~30代はヒアルロン酸2本でも大きく変わる~

  6. たれ目院長ブログ 〜第一回オンライン注入治療サロン開催!予想…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。