たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸注入で美鼻に~

横顔

鼻を高くする手術を隆鼻術と言います。隆鼻術には手術でプロテアーゼや自分の軟骨などの硬いものを留置してしっかりと高さと形をだす手術や、鼻の先端と糸で縫い縮めて細くする手術、他にはヒアルロン酸で鼻筋を通す方法などがあります。鼻は顔の中心に位置し、ほんの少しの変化が目立つパーツなので、気になる方は悩みを持ち続けてコンプレックスとなる場合もありますし、治療も慎重に選択して行わないとかえって違和感が強くなってしまいます。

 

ラベールミラクリニックはヒアルロン酸を使った「たるみ治療」が得意で、毎日のように施術をしていると当然のことながらヒアルロン酸のことを熟知してきます。当院では同じヒアルロン酸を使った顔の輪郭治療や鼻の施術も行っており、アンチエイジング目的だけでなく若い方でも顔のパーツを少し整えたい、という要望に対しても施術を行っております。人気の部位はアゴと鼻ですね!この2つは施術直後から変化し、顔がシャープに、目鼻立ちがクッキリとするのですぐに楽しめる部位です。

 

 

ヒアルロン酸はプロテアーゼや手術に比べると痛みや負担が少なく施術時間も短いのが特徴です。費用負担も少ない上に、プロテアーゼが皮膚を引っ張ってつっぱることや、血流が悪くなって皮膚が薄くなりプロテアーゼが飛び出してくることもありません。また、万が一の場合はヒアルロニダーゼによる溶解治療があるので修正もできます。そのかわり、鼻の形が変わるくらい高くしたい場合や先端の形を変えたい場合、鼻翼(小鼻)を小さくしたい場合など、明らかに形を整形したい時は手術の方が適しています。

 

上の症例写真ではヒアルロン酸を1.0cc使用して、鼻筋を通しながら少し高くし、さらに鼻の下が短くなるような場所に注入しました。その結果、横から見ると凹んだラインであった鼻筋はストレートになりきれいなラインとなりました。鼻筋がきれいに通ると鼻は根元から先端までくっきりと長くなったように見え、視覚的にも高くなったように見えます。

 

この変化ではきれいな鼻の形となりますが、明らかに手術をしたというような変化ではないため違和感はなく、人にも治療したことは気付かれ難いと思います。それでいて鼻筋がすっきりとして、目や口などの他のパーツも際立ってきます。アジア人の顔は人種的に凹凸が少なくて鼻が尖っていません。そのため、鼻だけを高くするとそこだけが目立ってしまい、違和感が大きくなってしまいます。鼻を高くする場合は全体のバランスを見ながら整えるべきで、これからのトレンドとして目指すべきはただ高い鼻ではなく、きれいな形の「美鼻」かなと思います。

 

 

ヒアルロン酸治療をされた患者様から差し入れをいただきました。いつも気遣ってくださってありがとうございます。スタッフ皆でおいしくいただきました。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. お菓子

    たれ目院長ブログ ~他院でのヒアルロン酸注入の修正~

  2. ナビジョン

    〜名古屋〜 医療脱毛!!

  3. skin peel bar

    美肌計画♡

  4. 先生写真

    たれ目院長ブログ ~糸を使ったリフトアップについて~

  5. 新井院長

    一日お一人様限定!!!

  6. 看板と風船

    たれ目院長ブログ ~今年のシワのキャンペーンは「10年後の自…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。