院長ブログ ~子供と一緒でも大丈夫です~

先生写真

当院にはお子様と一緒に来院される方もおります。子供がまだ小さいけど肌治療を受けたいという希望にできるだけ沿いたいと考えています。特にホームページで言っているわけではないのですが、子供が一緒でもいいですか、という問い合わせをよくいただきます。もちろんOKですが、口コミか何かで広まっているのでしょうか。

 

女性のシミや肝斑、肌荒れは女性ホルモンが大きく影響します。女性ホルモンとは女性に多い複数のホルモンの総称であり、その中には色々な働きをするホルモンがあります。女性ホルモンの一つであるエストロゲンは肌をきれいにしますが、プロゲステロンは逆に肌荒れを起こし、ニキビの原因となります。出産、授乳の時期に女性ホルモンは大きく変化するので、それを機にシミや肝斑が増えてきやすいです。

 

シミも肝斑もビタミンCとトラネキサム酸の内服が基本の治療ですが、授乳中はビタミンCだけとするため、シミの出るスピードの方が早くなりがちです。そうなると、やはりクリニックでの治療が必要となってきますが、子供がいるとなかなか受診できる美容クリニックは少ないようです。

 

当院ではそのようなお母さんの悩みもしっかりと解決したいと考えています。赤ちゃんはスタッフがあやしたりしていますが、時には院長自らあやして遊んでいたりします(笑)。時々お子さんの機嫌が悪い時もありますが、当院の患者様は寛大な方が多くて特にクレームはありません。ありがたいことです。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 女性

    たれ目院長ブログ 〜自分で思うほど他人はあなたのシワや左右差…

  2. CARESYS

    たれ目院長ブログ ~地味だけど確実にきれいになる肌治療~

  3. 院長白衣

    GWのお知らせ

  4. ンセンコスメティクス本社

    たれ目院長ブログ ~ヤンセンコスメティクス研修、ドイツ本社に…

  5. 外国人女性イメージ

    名古屋〜美肌治療

  6. ハートのチューブ

    美容点滴 効果〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.04.11

    「美容医療に関わる人の心理を行動経済学で考えてみる」

  2. 2024.04.10

    「ヒアルロン酸治療、ダウンタイムはない!?」

  3. 2024.04.09

    リップの治療

  4. 2024.04.08

    しわの日。ボトックス®︎は小顔にする?

  5. 2024.04.07

    「患者さんの気持ちを少しでも理解する」