たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸、ボトックスによる違和感のないアンチエイジング~

ヒアルリフト前後

アンチエイジング治療に興味ある方が心配される点として、効果や費用、持続期間、痛み、傷、ダウンタイム、等々あると思いますが、たるみ・シワ治療において多くの方が一番気になるのが、「治療後に違和感がないか」、「自然な仕上がりとなるか」。

 

ヒアルロン酸や糸を使った治療は、効果が非常に高い分、バランスを考えて適切な治療を行わないと、残念ながら不自然な結果となってしまう恐れがあります。それを回避するために日々技術を磨き、より質の高い製剤を使用し、最新の治療法にアップデートし続ける必要があります。そこは各ドクターがどれだけこだわりを持って診療を行っているかによって異なる部分です。

 

当院で人気のアンチエイジング治療である、「ヒアルロン酸注入」、「ボトックス注射」の最大のこだわりは、自然な仕上がりです。心にも身体にも無理のないアンチエイジングとして、傷や痛みも当然ですが悩みのポイントをあくまで自然に、違和感なく時間を巻き戻して若返らせることを目標としています。ボトックス注射は注射する部位と量の調節を間違えなければそれほど問題となるようなことは起きません。ヒアルロン酸注入は、たるみの根本的な原因である骨の萎縮部位を補うように注入し、元々あったボリュームに戻すため基本的には違和感は出ません。

 

と、簡単に言っているようですが、実際には患者様それぞれで顔の骨格は異なり、症状の程度も様々です。それに合わせて適切な治療を行うためには、顔は笑っていても頭の中はフル回転で計算し、バランスよく自然な仕上がりとなるようにアセスメントしています。特に治療のゴールをかなり先の方に設定している場合は違和感なく若返るためにより気を使います。

 

 

ミヤケ

 

症例写真を提供していただいたこの方は65歳で、悩みの症状としてはほうれい線、マリオネットライン、ほほのたるみ、目の下の凹み、額のシワ、眉間のシワ、目尻のシワ…、とほとんど全てでした。60代でアンチエイジングを受けていらっしゃらなかった方は程度の差はあれ共感できるかと思います。それに対し、できるところまで改善させたい、とのことでほぼフルコースの治療となりました。

 

まずは第1段階として全体のリフトアップ、ボリュームアップを施します。その結果、ほうれい線は薄くなり顔全体がリフトアップされ、ボトックスによってシワも取れて優しい表情となりました。

 

 

その次に第2段階としてリフトアップ、ボリュームアップを追加し、額に丸みを出してアイラインを上げ、リップもふっくらと若々しくしました。

 

 

その結果、より若く、柔和な表情となり、顔の輪郭はシャープかつ細く、肌はハリが出てなめらかな様子となりました。写真を並べるとよくわかります。目線を無くした写真の提供もしていただいてるので、目が大きく開くようになっているのもわかると思います。

 

 

 

治療はヒアルロン酸注入とボトックス注射のみで、ボトックスは額、眉間、目尻、アゴ先に注射することで表情シワを除去し、ヒアルロン酸は合計で15本使用して治療しました。目標の80~90%程度の改善度かと考えていて、最終的に少し残る凹み、ボリュームロスを補うことでもう少し若返ることができると思いますが、あとはどこまで求めるかは患者様しだいです。患者様が満足されるとことがゴールと考えていますので、人によってどこまで治療するかは異なってきます。

 

当院ではヒアルロン酸を10本以上使用して治療することも多いですが、必ずしもそれだけの量が必要となるわけではなく、2~3本でしっかりと治療できる場合や、予算内でできるところまで治療する、という状況もよくあります。そこは患者様としっかりと相談しながら希望に沿って処置していきます。注目していただきたいのは、ヒアルロン酸15本を注入しても不自然な表情となっていないこと。これは、もともとあったボリュームが減って老けた顔になっているため、それを戻しても不自然にはならない、という理屈ですが、実際にも適切な治療を施せば違和感なく若返ることがわかります。

 

 

では、「私にはいったいどれくらいのヒアルロン酸が必要で、どれくらい若返ることができるの?」、という方、その疑問はごもっともですが、どこにどれだけの治療を行うことで、どれだけ時間を巻き戻すことができるかは診察をしてみないとわかりません。その時はちょっと相談だけでもよいので受診してみてください。治療は説明を聞いて納得した上でしか行っておりません。当院は押し売りのようなカウンセリングはありませんのでご安心ください。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. Hylenex

    たれ目院長ブログ 〜ヒアルロニダーゼは良い薬ですがアレル…

  2. ヒアルロン酸

    たれ目院長ブログ 〜院内セミナーの案内〜

  3. ダブロ施術

    院長ブログ ~ダブロとは~

  4. Hylenex

    院長ブログ ~低アレルギー性ヒアルロニダーゼの問い合わせ~

  5. ボトックス

    院長ブログ ~ボトックス~

  6. たれ目院長ブログ 〜アゴ先のセンターがズレてないけどズレてる…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。