たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸リフト 60代女性~

ヒアルリフト前後

60代女性の患者様にヒアルロン酸によるたるみ治療、ボリュームロスに対する治療を行いました。エステで美容の経験はあるものの、クリニックでの治療は初めてということで、無治療の60代女性のたるみとして共感される方も多いと思います。

 

ミヤケ

 

まずは治療前の状態。決して怒っているわけではなく、リラックスした状態で口を軽く閉じてもらっているだけです。上から順に、額のシワ、眉間のシワ、目尻のシワ、目の下の凹み(ゴルゴライン)、頬のたるみ、ほうれい線、マリオネットライン、アゴのシワ、丸いアゴ。 問題が満載ですが、無治療で来られた60代の方はほとんどが同じような状態ですので一般的な症状であり、鏡を見ると「私も同じ…」と思われると思います。 それぞれの症状は原因が異なるため、筋肉を休ませてシワを伸ばすボトックスと、靭帯を引っ張り固定するヒアルロン酸リフト、凹みに対してボリュームを出す ヒアルロン酸注入、と目的に合った治療方法を細かく使い分けて時間を巻き戻していきます。

 

額のシワ→ボトックス(マイクロ注射法)

眉間のシワ→ボトックス注射

目尻のシワ→ボトックス注射

目の下の凹み(ゴルゴライン)→ヒアルロン酸注入(ボリュームアップ)

頬のたるみ→ヒアルロン酸注入(ヒアルリフト)

ほうれい線→ヒアルロン酸注入(ハイブリッドカニューレ注入法)

マリオネットライン→ヒアルロン酸注入(カニューレ注入法)

アゴのシワ→ボトックス注射

丸いアゴ→ヒアルロン酸注入(ボリュームアップ)

 

治療が多いように見えますが、私は最適な方法で施術したいので、部位や症状の程度に よって細かくテクニックを使い分けています。非常に手間と時間と根気の必要なことですが、患者様一人に対してしっかりと時間をかけて施術できる当院のスタ イルだからこそできることでしょうか。このこだわりは無くさずやっていきたいものです。今回はボリュームロスが大きいため、1回の施術で5~6割の改善と し、2段階にわけて治療することでバランスよく、違和感のない自然な仕上がりになるように患者様と話をして決定しました。その1段階目の治療後の状態を並 べてみると、

 

 

当たり前ですがかなり症状が改善しているのがわかります。当たり前というのは、私の 治療は魔法ではなくて原因に対してそれを改善させる治療であり、老けて見える原因がなくなれば若くなるのは考えてみれば当然のことだからです。原因を解明 し治療法を確立するのが科学である医療なのですが、でもそんな細かいことは、「若返った!嬉しい!魔法使いみたい!」と喜んでいただける患者様の前では些 細なことですね。

 

各治療のポイントを列挙しますと、

額のシワ→ボトックス(マイクロ注射法)・・・眉が下がらないように筋肉を部分的に緩めるマイクロボトックス注射。

眉間のシワ→ボトックス注射・・・シワの大きさ、筋肉の左右差に合わせて左右で注入量を微調整。

目尻のシワ→ボトックス注射・・・シワが広い場合は注射ポイントも広く。

目の下の凹み(ゴルゴライン)→ヒアルロン酸注入(ボリュームアップ)・・・骨萎縮を補う最新の注入法で。元々の左右差も調整。

頬のたるみ→ヒアルロン酸注入(ヒアルリフト)・・・たるみを上げつつ顔はスリムに。リフトアップ力が最大になるポイントに注入。

ほうれい線→ヒアルロン酸注入(ハイブリッドカニューレ注入法)・・・骨の萎縮により無くなった土台を戻し、さらに表面のシワを整えるハイブリッド方法で。鼻を支える土台がしっかりすると、小鼻がくっきりとして小さくなります。

マリオネットライン→ヒアルロン酸注入(カニューレ注入法)・・・先端の丸い特殊な針(カニューレ)を使って、傷も痛みも最小限かつ広い範囲を滑らかに、ナチュラルに仕上げます。この方法では皮下出血もほとんどありません。

アゴのシワ→ボトックス注射・・・口を閉じてできるウメボシのようなシワは、ボトックスで比較的簡単に無くなります。

丸いアゴ→ヒアルロン酸注入(ボリュームアップ)・・・アゴの形は顔全体に与える印象が大きいポイント。患者様の顔全体のバランスに最適な大きさ、形に整えていきます。

 

上記のように、各治療ポイントに、そんなにこだわるのか!?とびっくりされるくらい 慎重に、細かく丁寧に注入しています。おかげで、仕上がりは全く違和感が無く自然で、以前の顔に戻ったと喜ばれることが多いですが、他のクリニックに比べ てどうしても時間がかかってしまいます。そこは改善すべき点ではありますが、今のところは皆様のご理解してくださって受け入れていただいてます。申し訳な いと思うと同時にいつも皆様に感謝しています。

 

今回は、完成を100%とするとまずは第一段階として60%を目標にプランして施術 を行いました。ヒアルロン酸の効果が以前よりも長いため、このように段階に分けて治療することも可能となりました。段階的に治療することにより、治療の結 果を正確に把握することができ、若返りの変化もよりナチュラルに違和感なく仕上げていくことができます。この方も今回の治療の結果に満足され、早くも次の 段階の治療を希望されました。若返って元気な表情になる自分の顔を見て効果を実感し、より良い状態へとなれることを知って意欲が上がるのも、この治療の良 い点だと思います。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 鏡でチェック

    院長ブログ ~エラボトックス~

  2. 先生写真

    皆様お気を付けください。寒さと転倒注意!

  3. ほうれい線ビフォーアフター

    たれ目院長ブログ ~美容医療のビフォーアフター写真~

  4. ダブロ施術

    たれ目院長ブログ 〜たるみ治療初心者はまずダブロを〜

  5. イメージ

    たれ目院長ブログ ~注入治療(フィラー治療)の過去、現在、未…

  6. 鼻上横

    たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸注入治療の部位別治療。「鼻」…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。