たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸で鼻を高く~

お菓子

鼻を高くする治療を隆鼻と呼びますが、手術してプロテアーゼやプラスチックのような素材を入れたり自分の骨を入れる方法と、ヒアルロン酸を注射して行う方法があります。それぞれにメリットデメリットがあるのでよく考える必要があります。

手術によるものはヒアルロン酸では難しいくらい高くすることができますが、その反面治療費が高くなること、ドクターの技量によって仕上がりに違和感が出ること、皮膚を引っ張り過ぎると薄くなり素材が出てくることがある、感染のリスクがある、などの注意点があります。

ヒアルロン酸による隆鼻術は手術ほどのリスクや費用がかかることはなく、鼻を少し高くしたい、鼻筋をくっきりとさせたい場合に適しています。鼻は顔の中心にあり、少しの変化で印象が大きく変わりますので、注入するヒアルロン酸はそれほど多くはありません。鼻筋を少しはっきりさせたいだけであれば0.2cc、はっきりとわかるくらい高くする場合でも0.5ccほどで、1本も入れるとかなり高くなってしまいます。追加はできますが注入してしまったものをすぐに取り出すことはできないので、本人の希望をしっかりと聞きながら行います。

また、違和感のない希望の高さにすることも大事ですが、それ以上に重要なのは中心のラインを外さないこと。鼻は顔の中心に縦のラインを作るパーツですので、ほんのわずかなズレでもわかってしまいます。左右に歪むことは許されず、正中にきれいな山を形作ることが必要で、そこに医師の技量が求められます。見た目の問題だけでなく、鼻の中心から左右のすぐ横には重要な血管があり、その血管を傷つけたりすると皮膚の一部が変色したり目の視野障害が発生する合併症があります。それを避けるためにも絶対に正中から外してはなりません。

正しく丁寧に行えば、少量で見た目が変わり、非常に満足度の高い治療になります。ただ、鼻だけでヒアルロン酸を1本使うことはまれで、たいていはリフトアップの際に一部を鼻への注入に使う、もしくは1本で鼻と同時にアゴの形を整える施術を行うなどのように工夫します。

本日は患者様よりお菓子をいただきました。ありがとうございます。スタッフ皆でおいしくいただきます。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 新井院長

    脱毛

  2. 院長

    たれ目院長ブログ ~私の目指すのは人を幸せにするヒアルロン酸…

  3. 講演会

    院長!講演会★

  4. たれ目院長ブログ ~医療と民間療法、サプリメントと薬の違い~…

  5. 先生写真

    院長ブログ ~コンビネーション治療~

  6. たるみイラスト

    たれ目院長ブログ ~リフトアップに必要なヒアルロン酸の量~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。