たれ目院長ブログ ~柔らかいヒアルロン酸で唇をシワなくふっくらと~

院長ビジュアル

リフトアップ、鼻を高くする隆鼻に必要なヒアルロン酸量の話をしましたが、唇に注入する場合はどれくらいの量が必要なのか。

以前の記事→

リフトアップに必要なヒアルロン酸量

ヒアルロン酸で鼻を高く

 

もちろん膨らませたい程度によりますが、上下でだいたい0.5㏄~1㏄程度です。少 ないように聞こえるかもしれませんが、顔のラインは微妙なバランスで成り立っており、1㎜も形が変わればガラッと印象が変わってしまいます。特に唇は顔の 中心に位置し、他人の視線がよくいくところでもあるので、少量で雰囲気を変えることができます。

 

あくまで目安ですが、年齢とともに薄くなった唇を少し厚みをもたせてシワも伸ばした い場合は上下でだいたい0.5㏄程度で、ふっくらと元気な唇にしたい場合は1㏄程度です。つまり、ヒアルロン酸1本で唇は施術可能です。ただし、ぷっくり と魅惑的な唇にしたい場合はそれ以上必要となる場合もあります。

 

唇に入れるヒアルロン酸は最も柔らかいタイプで、施術直後はやや違和感がありますが 時間とともに馴染んできて違和感が無くなってきます。馴染んだ後は触っても違和感はなく、触感ではヒアルロン酸を注入したことを知らない人は気付かないく らい自然な柔らかさになります。リフトアップに使う硬いヒアルロン酸よりも代謝されるのが少し早いため、効果としては1年弱として半年程度で追加すると ふっくらした状態を維持できます。

 

唇への注入は他の部位に比べて痛みが強いため、当院ではカニューレという先端が丸い 針を使って、少量ずつ、唇の形、左右のバランスを見ながら丁寧に注入していきます。形のリクエストにも応じ、アイドルのアヒル口のような形に近付けること もできますがベースの唇から極端に変化させることはできません。

 

唇へのヒアルロン酸注入は、

・唇のシワを消したい人

・薄くなってしまった唇を厚くしたい人

・もっとふっくらとした唇にしたい人

となります。アンチエイジングの場合はリフトアップ、ボリュームロスと同時に行うとより若く元気な顔になりますし、若い方でも少しふっくらとさせるだけで印象を変えることができます。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. ヒアルリフト前後

    たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸、ボトックスによる違和感のな…

  2. ポスター

    しわのお話

  3. ボリフト詳細

    たれ目院長ブログ ~新しいヒアルロン酸が発売されました~

  4. カートリッジ

    たれ目院長ブログ ~ダブロのたるみ治療キャンペーン始まりまし…

  5. イラスト

    たれ目院長ブログ ~ボトックスの失敗顔~

  6. 施術

    たれ目院長ブログ 〜ボトックスはシワを取る治療にあらず〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。