院長ブログ ~乾燥は秋から始まってます~

新井院長

クリニックに受診される患者様の肌の乾燥が目立ってきました。9月頃は夏の紫外線による肌荒れ、シミが増えたなあと思っていたらあっと言う間に乾燥肌に移り変わってきました。早いものですね。

肌の乾燥の仕組みはかなり解明されているのですが、それを正しく理解している人は意外と少なく、どんな化粧品を使ったらよいかとよく聞かれます。私も以前は勉強不足で勘違いしていたのですが、肌の乾燥は濡れたタオルが乾くような単純なものではなく、皮膚の細胞の老化、機能低下により水分を捕まえることができなくなった結果起こることなのです。

肌の水分の90%以上を保持する成分は「セラミド」と「天然保湿因子(NMF)」です。これらの成分が減ってくると乾燥が進み、バリア機能の低下した皮膚に刺激が加わることで炎症が起き、肌が荒れてまた乾燥が酷くなる、という悪循環にハマります。皮脂で皮膚の水分蒸発を防ぐ効果は5%程度といわれています。そのため、いくら高級なオイルであっても、オイルを塗るだけでは乾燥を防ぐことはできません。水分の90%以上を保持するセラミド、天然保湿因子を補充し、産生しやすい肌にすることが正しい乾燥肌治療になります。

悪循環によってどんどん悪くなってしまった肌は、どこかで一度リセットする必要があります。ピーリングによりターンオーバーを正常化することで皮膚の細胞は若返り、そこにビタミンやアミノ酸など皮膚に必要な栄養を正しく届けることで肌の保水力はぐんと上がり、バリア機能が回復し、炎症がなくなることで赤みもなくなりシミも減ってきます。乾燥すべくして乾燥していた肌を、保湿された強い肌へと肌質そのものを改善させるのです。本来、皮膚は外からの刺激をシャットアウトするバリア機能を持った強いものですが、乾燥はそれを見事に壊してしまいます。

乾燥は、クリニックでのピーリング、導入治療に加えてホームケアが非常に重要です。クリニックの治療でせっかく肌質が改善されても、普段のケアが適していないと保湿されたしっとり肌というゴールにはなかなかたどりつけません。といっても、女性であれば普段されている手入れが大変になるわけでもなく、高い化粧品だけが良いというわけでもありません。普段何気なくしているケアが実は肌質に合っていなかったり、乾燥対策になっていないことが多く、その内容を見直すこと、化粧品であれば本当に必要な成分が正しく含まれているかどうか、不必要以上に添加物が含まれていないかどうか、それらの基本的なところを見直すだけでも肌に対する刺激は減り、肌質は改善してきます。

ラベールミラクリニックでは肌質改善、ホームケア指導などのカウンセリングも行っています。自分では良いと思っていたことが実は逆であったりとびっくりする方も多いですが、なかなか相談できる人もいないことでもあるため喜ばれます。肌質診断だけでも遠慮なくご相談ください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 図解

    たれ目院長ブログ ~シミかイボか、はたまたホクロか~

  2. たれ目院長ブログ ~ラベールミラクリニックのかかり方 2 ~…

  3. skin peel bar

    美肌計画♡

  4. 先生写真

    〜美容点滴〜 ダイエット☆

  5. つぶつぶいちごポッキー

    名古屋〜 医療脱毛! 本日はポッキーの日😋

  6. 先生写真

    院長ブログ ~ヒアルロン酸注入で本当に膨らんだ顔にはならない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。