ついに正式発売。フェイスラインを綺麗に💓

題名はさておき、憧れている人はいますか?
私は何人かいます。
1人ではないのは、この人のこの部分が憧れる、この人はまた違ったこの部分が憧れると部分部分で憧れているからです。
そんな全てが憧れの完璧な人間ってなかなかいないと思うんですよね。
SNSでキラキラしていて色んな人から憧れられていても、実生活はめちゃめちゃ荒れているとかよくある話ですもんね。
その人自身は何も変わっていないのに、こっちが勝手に抱いたイメージから少し違う一面が見えただけでガッカリするのもおかしい話ですよね。
なので私は部分部分で憧れています。
そんな中の1人にある女医さんがいます。
私が憧れていいのか?ってくらいの方ですが、勝手に憧れています。
何に憧れているかっていうと、ヒアルロン酸治療に対する取り組みや知識、そして繊細で確かな施術をしてくれそうというオーラを醸し出しているところ。実際の診療や普段の施術を見たことはありませんが。。。
いつかお会いしたいな💓
チャンスが巡ってきた時に色々お話できるように、今はもっともっとヒアルロン酸治療の知識や経験を蓄えておきたいなと思います。

ところで
昨日よりアラガン社のボラックスというヒアルロン酸製剤が日本でも正式発売されました。
(新しいと言っても、海外ではすでに発売され使われており、日本でも個人輸入して使っていらっしゃったクリニックも多いです。私も以前、何例か使ったことがあります。)


ボラックスは今現在当院で採用しているボリューマという製剤よりもさらに少し硬めの製剤です。
硬めなので、鼻スジやフェイスラインの形成に向いています。

今美容医療では糸(スレッド)が流行っています。糸が流行っているということは、フェイスラインが気になる患者さんが多いということが考えられます。

そして当院に来られる患者さんの悩みの中でもフェイスラインはベスト3に入る悩みです。

なので、この製剤の正式発売はフェイスラインに悩みを持つ患者さんの治療の幅が広がったということです。

男性は女性に比べ、皮膚が厚いです。なのでラインを出すのが難しいのですが、そんな男性でもダルダルのフェイスラインから、はっきりとしたフェイスラインに戻すことができました。

※どの製剤がどの患者さんのどの部分に適しているかの判断は難しいので、当院で製剤の選択はドクターに任せていただいています。よかったらカウンセリング受けにきてください。

関連記事

  1. たれ目院長ブログ 〜ヒアルロン酸注入治療が向いているドクター…

  2. カウンセリング

    たれ目院長ブログ ~治療で大事なのは患者さんとの会話です~

  3. しわイラスト

    たれ目院長ブログ 〜ヒアルロン酸注入治療が向いているタイプは…

  4. たれ目院長ブログ 〜顎先のズレ、顔の歪みをヒアルロン酸注入で…

  5. たれ目院長ブログ 〜アゴ先のセンターがズレてないけどズレてる…

  6. たれ目院長ブログ 〜注入されたヒアルロン酸は腫れちゃうことも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。