法令線が気になるあなたへ

「法令線が気になる😱」

そんな悩みを持っていませんか?
法令線の悩みを持っている方は多いと思います。

そんな方に知っていてほしい✨重要ポイントが2つ✨あります。

その前にまず、美容医療はそもそも医療です。
医療は訴えや症状から原因を探り、その原因を治療します。

例えば、
「法令線が気になるからなんとかしてほしい」という訴えを持って来られる患者さんがいるとします。
この訴えの奥までドクターは考えなければいけないと私は思っています。
「痛み止めをください」という患者さんに「はい、鎮痛薬です。」とならないですよね?「痛み止めがほしいということはどこか痛いのかな?」と考えるのが普通ですよね。
「なんだか最近老けて見える」→「法令線が濃くなっているからに違いない」→美容クリニックで「法令線が気になるからなんとかしてほしい」と訴える。
この流れがあると考えます。
患者さんは老けて見える原因をよくわかっていない方もいます。
「老けて見える原因は法令線だー!!!!」と思ってくるのです。
そのまま法令線だけ治療すると、法令線だけ薄くなったり、なくなるけど、他の部分は老けたまんまであったら、老けて見えるのをなんとかしたいという思いは解決しません。それどころかバランスが悪くなってせっかく治療したのに前より変な顔になったということになりかねません。


なので、私は「法令線が気になる」と来られた患者さんに対し、丁寧にカウンセリングをして、なぜ法令線が気になり出したかを考えます。

1つ目のポイントは、
気になっているのは法令線だけですか?実際は老けて見えることを解決したいのではないですか?
という点。

そして2つ目のポイントは、どんな治療をするか。

まず原因について考えてみます。
1つの症状には色々な原因が合わさっています。
例えば、加齢によって深くなる法令線は、
・骨の萎縮によってできる梨状口(骸骨を想像したところの鼻が入る穴の部分)の拡大による鼻の落ち込み、
・口周りの脂肪のやせ、
・骨の萎縮による上からのたるみ
・脂肪の下垂
などによって法令線を深くしています。

治療としては
骨の萎縮はヒアルロン酸、
脂肪のやせはヒアルロン酸や脂肪注入、
脂肪の下垂は糸で移動させるか、脂肪溶解注射やHIFU、脂肪吸引などでなくすか。

治療も1つだけでは解決しません。
法令線だけでこんなに色々あるのだから、顔全体で考えると1つの治療では難しいです。
ラベールミラクリニックは注入専門のクリニックです。なのでうちにクリニックでやっていない施術でも、その患者さんにとって必要だと思ったら、他のクリニックに行ってこの治療を受けた方がいいですよとハッキリ言います。(これは患者さんfirst でというクリニックの考えでもあります)

「えーーーーじゃあどんだけやらなあかんの?」
って思った方、安心してください。
これはあくまで完璧に若返る、綺麗になる方用です。
ぜーんぶやらなくてもいいんです。
少しづつバランスよく治療すればナチュラルにアンチエイジングできるんです。
ポイントは信頼できるドクターに自分がどんな治療をしたらいいかをじっくり相談する!!!!!です。

関連記事

  1. たれ目院長ブログ 〜10月29日インナーセミナー開催。見学希…

  2. たれ目院長ブログ 〜注入治療は自由度が高過ぎて説明が難しいで…

  3. たれ目院長ブログ 〜どうやら花粉症になっちゃったみたい。ちょ…

  4. たれ目院長ブログ 〜最新のヒアルロン酸注入治療における副作用…

  5. たれ目院長ブログ 〜土日に診療している美容クリニックは珍しい…

  6. たれ目院長ブログ 〜美容なんでも相談の意外な反応と結果〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。