たれ目院長ブログ ~シミ治療の問い合わせが増えてきました~

30代女性症例

 

例年通りですが、シミ治療中の紫外線の影響を少なくするため、または夏の日差しで増えたシミを消したくなる頃でもあり、秋ぐらいからシミ治療の問い合わせが増えてきます。今年もそのような気配。

当院はヒアルロン酸注入とボトックスを中心に、たるみやシワを改善させてナチュラルに若返る、または若い人であってもきれいな輪郭にする治療を得意としていますが、シミやホクロを消し肌をきれいにする美肌治療も実はけっこう得意だったりしています。たるみやシワの老化現象と同じく、シミの仕組みや治療法もかなりわかってきた今では、ちゃんと最適な治療を施せば誰でも白くてきれいな肌を手に入れることができます。

肌の治療は基礎治療が重要で、レーザーや新しい治療ばかりが最善とは限りません。レーザー治療はたしかに効果は高く、美容医療を受けている感はありますが、レーザーには様々な種類のものがあり、シミの種類や状態に応じた最適なものを選択することが重要です。なんでもかんでも当てればいいわけではありません。また、レーザーは単体でも治療はリスクがあるため推奨されてはおらず、当院にもあるレーザートーニングもビタミンC、トラネキサム酸内服などの基礎治療に加えて行うべきとされています。

また、肌の治療の一つであるピーリングをとってみても、使う酸や濃度が異なっていたり名前ほど優しいピーリング剤でなかったりする場合もあり、新しく出た流行りの治療法が実はトラブルが多かったりすることもあります。私は医療においてはかなり慎重派なので、流行りものに飛びつくことはほとんどなくて、逆にある程度の時間や症例数を経て、リスクと効果がバランスとれた治療を好みます。そのため、基礎治療を重要視し、そこに必要であればレーザーなどの強い治療を加えていくことが低リスクで確実性の高い治療と考えます。

レーザーしみ症例

ちなみにこのブログでのみ告知している「シミ取り定額治療」ですが、これはQスイッチYAGレーザーを使って行うシミ治療です。レーザーでシミを焼くので1週間ほどカサブタになりますが、単純なシミであれば1回でかなり薄くできる、または消すことができるため以前より広まっていて、街中でも小さいカサブタを顔に複数つけている人を見るくらいメジャーになってきたと思います。ただし若干の注意点とルールがありますので、確認のためまとめておきます。

ブログ専用メニューとしてのシミ取り定額治療をご案内します。

「シミ取り定額治療」

・レーザー50ショットまで ¥30000円(税別)

・レーザー50ショット以上 ¥50000円(税別)

レーザーは1ショットで約2㎜大の大きさで、小さいシミであれば1ショットですが、大きいシミにはある程度のショット数が必要になります。1㎝大のシミで約20~25ショットが目安です。顔中にそばかすがある場合は全部照射すると300~500ショットになります。

シミ取り定額治療の留意点です。

①顔限定です。首や身体のシミは範囲に含まれません。

②ブログを見たと仰ってください。

③YAGレーザーが適さないシミや、ご自分ではシミと思っていても実はイボやホクロなどその他の治療が必要となる場合があります。YAGレーザーによるシミ除去が可能であるかは診察してから決まります。ご了承ください。

上記の中で、留意点の③は特に注意してください。シミがYAGレーザー治療で消えやすいシミなのか炎症性色素沈着(戻りジミ)になりやすいタイプなのか、または薬剤での治療が基本となる肝斑なのか、それらは診察で実際に見てみないとわかりません。はたまた自分ではシミと思っていてもそれがホクロやイボだったりすると治療法も異なってきます。

せっかくレーザーで焼く気満々で来院されても、レーザーが適さない場合はがっかりされることもあります。でも、とりあえず何でもいいからレーザー当ててみて、濃くなっても消えてなくても知らない、というような治療はしたくないのでどうかご理解ください。YAGレーザーでは絶対ダメということはなく、十分消える可能性はあるが戻りジミになりやすいというタイプもあり、そういうものは患者様と相談しながらレーザーにするのか他の治療にするのかをリスクを考えながら決めていきます。

シミを消したいなと思ったら、YAGレーザーでと決めてしまう前にまずは診察に来てください。当院の診察料は無料です。診察の上でYAGレーザーが適したシミであれば除去するのは比較的簡単ですが、そうでなくても丁寧に治療すればちゃんときれいになっていきます。初診時はある程度の時間を確保してお越しください。それから、予約は余裕を持ってお取りしており、今日明日にでも受診、というのが難しいです。すぐに受診したいという希望にお応えできないのが心苦しいですが、できるだけキャンセルのないよう先の予定を決めて早めの予約をお勧めします。キャンセルの場合、次の予約がかなり先でないととれなくなってしまいます。

問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)


ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155


関連記事

  1. サプリメント

    ミラクリニック ビタミンCサプリメント

  2. たれ目院長ブログ ~ボトックス10周年シンポジウムに参加しま…

  3. 差し入れ

    ケミカルピーリングの効果

  4. 鼻から顎

    たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸治療 顎(あご)~

  5. 先生写真

    院長ブログ~日焼け後にせっせとビタミンC点滴~

  6. 先生写真

    たれ目院長ブログ 〜肩コリのボトックス治療〜

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。