たれ目院長ブログ ~シワ取りキャンペーン~

ボトックス

今年もシワの日に向けてキャンペーンを考えています。シワを取るのはボトックスの得 意分野で、おでこ、目尻、眉間、アゴのシワはきれいに伸びて若返り、険しいシワが無くなることで表情も明るくなります。ほうれい線、目の下の凹み、マリオ ネットラインはヒアルロン酸の得意分野ですね。口回りや唇のシワは、ボトックスで伸ばした方が良い場合とヒアルロン酸でふっくらさせた方が良い場合とそれ ぞれあります。

 

ボトックスは保険診療でも使われる安全で有効な治療薬で、欧米ではボトックスによる アンチエイジング治療はごくごく一般的なものとなっていますが、日本ではなぜか悪いイメージが定着してしまい、敬遠される方が多いです。もともと薬の治療 を好まない国民性もあると思いますし、ボトックスの注射する量や場所を間違えたいわゆる失敗例を見た人が怖い治療だと広めているのもあると思います。た だ、時々間違った知識を堂々と話す人もいますが。

 

 

ボトックスとつい言ってしまいますが、正確に言うとボツリヌス製剤のことであり、 「ボトックス」はアラガン社のボツリヌス製剤の商品名です。ボツリヌス製剤は他社にもたくさんありますが、日本の厚生労働省に承認されているのはこのアラ ガン社のボトックスのみですので、当院ではこの「ボトックス」を採用しています。もちろん承認されているだけでなく、不純物が少なくて成分的にも安心で、 効果や作用も非常に安定していることも採用している理由です。

 

 

シワの中でも表情シワは筋肉の動きによってできます。従って表情シワを改善させるボ トックス治療は、原因となる筋肉を狙って注射するので、上のような顔の構造の中でも特に筋肉の配置をしっかりと頭にいれる必要があります。そして、いつも 教科書のような形をしているのではなく人によって微妙な差があるので、実際に注射する際はその人の形に合わせてアレンジします。この作業を怠ったってし まったり、あまり深く考えずに作業的に治療してしまうと正しい効果が出ないばかりか悪いイメージの原因となる失敗した顔になってしまいます。

 

〈ボトックス注射前〉

 

 

〈ボトックス注射1週間後〉

 

 

ヒアルロン酸と違ってボトックスは効果が発現するのに少し時間がかかります。また、 その変化を写真でお見せしようとしてもなかなか表現が難しい部分でもあります。上の写真はボトックス治療の前後写真ですが、両方とも力を入れてしっかりと 目を閉じてもらっています。治療後はシワが明らかに少なくなっているのがわかると思います。鏡では正面の顔ばかり見るので意外と見落とされがちなんです が、この目尻のシワは他人からはよく見えて年齢を感じさせるポイントになります。

 

治療自体は10分もかからずあっという間で、痛みも特注の針を使いますので、だいたいの方が「思ってたよりも痛くない!」と言われます。シワに悩んで鏡を見るのが嫌になるくらいならちょっとの治療で無くすのはQOLの向上になると思います。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 新井院長

    院長ブログ ~30代はヒアルロン酸2本でも大きく変わる~

  2. ボトックス

    たれ目院長ブログ ~ボトックスの失敗は修正できません~

  3. ご来店

    たれ目院長ブログ ~名古屋で新しいヒアルロン酸治療が受け入れ…

  4. 40代女性

    たれ目院長ブログ 〜モニター治療募集の案内〜

  5. アラガンアワード

    ノミネートされました!

  6. 図解

    たれ目院長ブログ ~額(おでこ)のヒアルロン酸追記~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。