たれ目院長ブログ ~リフトアップに必要なヒアルロン酸の量② 実際の治療症例~

ビフォーアフター

先日はヒアルロン酸治療に必要な量の目安を書きましたので、今日は実際に使用した量を症例と一緒に見ていきましょう。

 

以前の記事は→リフトアップに必要なヒアルロン酸量

 

 

 

この方は50代の一般的なたるみ治療症例です。ベースのリフトアップとほうれい線、 マリオネットラインを目立たなくしました。これだけでも表情が和らぎ、顔が細くなっているのがわかります。ヒアルロン酸は3本使用しました。写真はありま せんが、その後アゴ先の形を整える処置と目元をスッキリする部位への注入も行い、2本追加しています。その結果、ベースのリフトアップに5本と、年齢の目 安通りの量を使用しました。あとは、さらにリフトアップを追加したりこめかみや頬をふっくらとさせたりと、どれだけ若くきれいな表情に戻したいかによって 追加する治療を決めていきます。

 

 

 

この方も60代の典型的な治療症例です。いままで美容クリニックでの治療経験はな く、たるみ症状は放置された状態でした。アゴ先を含むベースのリフトアップ、ボリュームアップとほうれい線、マリオネットライン、瞼の重みをとる部位への 治療に8本が必要でした。無治療のたるみをしっかりとリフトするにはやはりこれくらい必要となりますが、最初にしっかりと治療しておけばその後は時々少量 でタッチアップするだけで維持できます。

 

 

 

この症例は30代前半で、若いのにたるみがやや強く出てしまい、口周りの筋肉が硬く なることでアゴが短く、丸くなり、フェイスラインが四角い形になっていました。それを基本のリフトアップとアゴ先を整えるように注入したところ、見違える ようなシャープなフェイスラインとなりました。最後にほうれい線には少量を注入し、マリオネットラインへは注入しておらず、必要だったヒアルロン酸は3本 でした。

 

多くの方がそうですが、皆さん元々の骨格は細くてバランスが良いのに、たるんだ皮膚 や硬くなった筋肉によってそれが隠され、フェイスラインが崩れているのです。当院の治療はその崩れた部分を改善させることで、本来のシャープなフェイスラ イン、若々しい表情へと戻してあげることであり、顔を作り変えるような怖い治療ではありません。つまり、治療したからといって変な顔になってしまうことは なく、単純に15年、20年前の顔に近付けるだけなのです。ただその若返り変化が数十分という短い時間で戻るので、最初は違和感があってびっくりします が、元々の自分の若い頃の顔ですからすぐに慣れてきます。親子の場合、治療によって母親の顔が娘の顔へと近付くことが多く、やっぱり親子は似ているんだな と思います。

 

 

 

この方は40代前半ですがたるみも肌のくすみも強く、肌の治療とたるみ治療を同時に 行いました。リフトアップ、ほうれい線除去、マリオネットライン除去を数回に分けて強めに行い、かなり若く優しい表情へと変化し、定期的にピーリング、エ レクトロ導入を続けた結果肌質も改善しているのがわかります。ヒアルロン酸は6本使用しました。そしてその後も肌治療をしっかりと続けて行い、ヒアルロン 酸注入を額とボリュームロスのあるところに注入した結果、

 

 

最初と比べると見違えるように改善しました。ポイントは肌の変化と額へのヒアルロン 酸注入で、丸いおでこは女性的でかわいらしくなるだけでなく、余る皮膚をテント効果で引っ張り上げるので瞼の重みが取れ、目が大きくなります。また、皮膚 のざらつきがなくなり、全体的に白く透明感のある肌へと生まれ変わりました。生まれ変わったといっても、治療はあくまで本人の持つ魅力を引き出しただけ で、その魅力とは誰もが持っていた「若さ」です。追加のヒアルロン酸は3本でしたので、合計で9本を必要としました。今後は数カ月毎に気になる部分をタッ チアップしていくだけでこの状態を維持していきます。ちなみに写真は治療の前後とも化粧をしていない状態で、画像の修正もしておりません。

 

 

治療症例と必要だったヒアルロン酸の量を紹介しましたが、全体的に言えることは年齢 によるボリュームロスは皆さんの想像以上に大きく、それを補うことが若返りとなるのですがそれにはある程度の量が必要となるということです。リフトアップ は糸でも可能ですがボリュームロスを補う治療は現状では注入治療しかできません。その中でもコラーゲンやその他非吸収性素材はアレルギーや副作用の問題を 解決できておらず、安全にかつ効果的に行えるのはヒアルロン酸治療となってきます。ただし質の悪いヒアルロン酸は除きますが。

 

かつては手術で数百万の費用と大きな副作用を伴った若返り治療が、負担がはるかに少 なく、数十万円で行えるようになったのは画期的なことだと思います。他では手に入らない若さをヒアルロン酸数本で取り戻せるのであれば、決して費用に見合 わない治療ではないと思いますし、当院ではアラガン社の正規品のヒアルロン酸を1本75000円と他院に比べて頑張った価格にしております。これは大手の 美容クリニックよりも安い価格で、複数本同時治療の場合はさらにディスカウントもあります。価格も大事ですが、なにより私自身も体験し、この素晴らしい治 療をもっと多くの人へ提供したいとの熱い思いで日々治療しております。

 

 

ラベールミラクリニックでは、治療経過の写真や動画を提供していただくことで特別価格となるモニター治療を募集しており、ヒアルロン酸注入、ボトックス注射は治療費が30%オフとなります。興味のある方は遠慮なくお問い合わせください。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 症例群

    院長ブログ ~手のシミ~

  2. 先生写真

    院長ブログ~日焼け後にせっせとビタミンC点滴~

  3. つぶつぶいちごポッキー

    名古屋〜 医療脱毛! 本日はポッキーの日😋

  4. ビタミンC剤

    ビタミンC

  5. 新井院長

    今がチャンス!

  6. Ascorbic Acid

    たれ目院長ブログ ~にんにく注射はビタミンB1のこと~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。