院長ブログ ~30代はヒアルロン酸2本でも大きく変わる~

新井院長

名古屋の伏見エリアは300戸クラスの大型高級マンションが立て続けに完成することもあって、人もお店も賑わいつつあります。堀川も昔に比べて整備されて嫌な臭いもなくなり、周辺にお店が増えました。堀川沿いでは第4金曜日に夜祭りが開かれ、毎月お祭りのような雰囲気です。

さて、先月にヒアルロン酸注入治療をした方の再診経過チェックがありました。似たようなタイミングで30代の方が2人いましたが、2人ともしっかりとリフトアップされていて、若々しく元気な表情へと改善されていました。モニター治療ではないため写真で紹介できないのは残念ですが。2人ともまだ30代で若いとはいえたるみ症状は出ており、まずはヒアルロン酸2本からということで治療を始めたところ、やはり若いだけあってしっかりとリフトアップして頬のボリュームも改善しました。

たるみ、ボリュームロスは年齢とともに進行します。早ければ20代からたるみはでてきますが、早ければ早いほど症状も軽いため、少量のヒアルロン酸でグッと改善します。よく目安としては30代で3本、40代で4本、50代で5本と言われるヒアルロン酸ですが、私の印象としては50代でたるみの強い方は7~10本は必要になると思います。逆に30代であれば、2本でもしっかりと改善できることが多く、3本あればベースのたるみ治療はしっかりと行えます。もちろん骨格や体型による個人差はありますが。

当院のヒアルロン酸治療はMDコードをベースとした最先端のたるみ治療です。顔の皮膚のたるみ、表情の変化を解剖学的に研究し、その原因となる支持組織の緩みや骨の委縮にたいしてピンポイントで注入します。そのため、従来の方法と異なり、それまでの半分以下の量のヒアルロン酸で同等以上のリフトを実現し、かつ膨らんだような顔になることがありません。

この最先端のヒアルロン酸注入治療を可能にしたのはアラガン社が開発した最新のヒアルロン酸ボリューマであり、MDコードの開発者であるDr.デマイオとの共同開発で生まれました。今後もさらに性能を向上させたヒアルロン酸を開発中とのことで、より安全かつ効果も持続も良いヒアルロン酸が出てくるのが楽しみです。

ラベールミラクリニックでは、治療部位の写真を提供していただけるモニター患者様を募集しております。モニター治療は通常の30%オフになります。遠慮なくお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 施術

    たれ目院長ブログ ~医療と民間療法はそんなに違うの?~

  2. Dr.manaka

    たれ目院長ブログ 〜注入専門クリニックを支えるドクター達〜

  3. 外国人女性

    アゴのシワ???

  4. Hylenex

    たれ目院長ブログ 〜ヒアルロニダーゼは良い薬ですがアレル…

  5. デザート

    院長ブログ ~ヒアルロン酸の硬さ~

  6. 設置

    たれ目院長ブログ ~クリニックツアー、勉強会のために~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。