院長ブログ 〜夏、日焼け~

新井院長

こんにちは。

本格的な夏に入り、暑い日が続くようになりました。美肌、老化防止に紫外線は大敵です!日焼け対策はしっかりとしましょう。日焼けに特に注意が必要な方は、仕事で屋外にいる時間が長い方、ゴルフをされる方、車の運転が多い方。

外出することが多い方は当たり前ですが、意外と気を付けなくてはならないのが車を運転することが多い場合。この場合、右腕、右顔面が左よりも明らかに日焼けしていてシミも濃くなる、ということがよくあります。特に紫外線カット率の低いガラスを使う輸入車に乗られている方はそのような左右差が出やすい傾向があります。

ゴルフをされる方はもう細かい説明は必要ありませんね。強い日差しのせいで、日焼けやシミのうきだけでなく、肌の乾燥やざらつきなどかなり肌質自体が悪くなっています。ここまで荒れた肌は、ピーリング、ヒアルロン酸導入、高濃度ビタミンC点滴で一度しっかりと肌をリセットしてあげると、来院された時と帰りでは見違えるように肌が白くなります。

当院は点滴療法学会の高濃度ビタミンC点滴を採用しております。これは25000mgというかなりの量のビタミンCを投与するため、1時間ほど時間をかけてゆっくりと点滴します。短時間では体に負担がかかってしまうためですね。

よく患者様に、ビタミンCってどうせ身体から出ちゃうんでしょ、と言われます。ビタミンCはその通り、摂取しても蓄積せず腎臓から尿中へ排出されます。だからいいのです。脂溶性ビタミンのように体に蓄積する場合は副作用が出るため大量に摂取することができません。ビタミンCは排出されるから安心して大量投与ができるのです。

ビタミンCは生きるのに必要なビタミンなのに、人間は体内で合成することができません。他の多くの哺乳類は体内で産生できるのに人間だけが外から補給する必要があります。研究では、体内である一定以上のビタミンC濃度を作り出すことが、高い抗酸化作用、抗ガン作用を持つことがわかってきています。

癌の補助治療として行う場合は、1回で50000mg~100000㎎もの量を投与することもあります。疲労回復、美白、美肌、抗酸化治療のためであれば、学会推奨の25000mgのビタミンC点滴で十分に効果を感じます。

日焼け、夏バテ、飲みすぎの時期、身体を中から労わってあげたいですね。

ラベールミラクリニック

052-253-8155

名古屋市中区栄1-3-3 名古屋ヒルトンプラザB1

関連記事

  1. シミ取り翌日

    シミよさようなら!

  2. Ascorobic Acid

    院長ブログ ~高濃度ビタミンC~

  3. たれ目院長ブログ ~ダブロの副作用実験結果~

  4. つぶつぶいちごポッキー

    名古屋〜 医療脱毛! 本日はポッキーの日😋

  5. ご来店

    たれ目院長ブログ ~名古屋で新しいヒアルロン酸治療が受け入れ…

  6. 新井院長

    年末年始のお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。