よくあるご質問

QスイッチYAGレーザー

Q.クリニックで導入しているシミ治療レーザーは何ですか?
A.当院では、QスイッチYAGレーザーを使用しています。
YAGレーザーは532nmと1064nmの2波長をもつ医療用レーザーであり、レーザートーニング、カーボンピーリングにより毛穴の開き、黒ずみ・ニキビの原因となっている毛穴の詰まり、老廃物、古い角質を除去し、キメの整った肌へ導きます。
またシミやほくろ、刺青等の除去や従来のレーザーでは治療が困難とされていた肝斑の治療も可能です。

Q.シミのYAGレーザー治療に際し、注意を要する症状はありますか?
A.はい、ございます。
創傷治癒に問題がある方(糖尿病、膠原病など)心臓疾患を有する方(心臓病、高血圧、または心臓ペースメーカー使用者)、照射部位に皮膚疾患を持つ方、蕁麻疹、アトピー性皮膚炎など、アレルギー体質の方。
日焼けをしている方または治療後、日焼けをする可能性のある方、授乳期間にある方
妊娠している方、抗疑固剤(バイアスピリン、ワーファリン等)その他医師が不適当と認めた方です。

Q.シミのYAGレーザー施術にあたって禁忌事項はありますか?
A.はい、ございます。
リウマチ既往歴、金製剤の使用経験がある方や眼球のレーザー照射、光感受性の強い方または光感受性を増強させる薬剤の服用者は治療に際し注意が必要です。
悪性腫瘍またはその疑いのある方、出血性疾患を有する方、肝斑を有する部位(ただし低出力でのレーザートーニングは除く)、治療部位に金の糸を入れている方、刺青を入れている部位などは原則レーザーを照射することはできません。

Q.シミのYAGレーザー治療における副作用への処置はどうですか?
A.副作用の治療を行います。
YAGレーザーの代表的な副作用として炎症性色素沈着があります。炎症後色素沈着が起きた場合、消失を促進させる手段としてハイドロキノンクリームの外用、ビタミンCおよびその誘導体含有化粧品の外用、内服、エレクトロ導入治療を行います。また、色素沈着予防としては、日焼け止めなどを用いて徹底した紫外線対策をとり、さらに擦ったり引っ掻いたりといった物理的刺激を防ぐ為、洗浄(洗顔)や化粧法も指導します。
通常、この炎症性色素沈着は時間の経過とともに(6ヶ月~1年)消退します。
YAGレーザーでのシミ治療の場合、この炎症性色素沈着を予防するハイドロキノン含有クリームやビタミンC内服等の後治療を含めてシミ除去の治療と考えます。

Q.シミのYAGレーザー治療回数と効果はどうですか?
A.多くのシミは1回または2回の照射で消失します。
隆起性のもの、老人性色素斑等で表皮基底層の樹状突起が深く切れ込んでいるような場合は、1回の照射で不十分なこともあります。ホクロやイボはYAGレーザーでの治療が難しい場合があり、その場合はCO2レーザーで切除します。

Q.シミのYAGレーザー治療後の処置は?
A.レーザー照射後は合併症を防ぐ治療を行います。
照射部位がかさぶたになるまでは、抗生剤含有ステロイド軟膏を塗布し、かさぶたが取れてからは炎症性色素沈着を防ぐためのクリームを塗布します。ビタミンCやトラネキサム酸の内服も同時に行います。
照射した大きさによっては閉鎖療法を行います。
治療により症状が改善しても紫外線が当たると炎症性色素沈着が起こる可能性があるため、日焼け止めの使用をおすすめしています。

Q.シミのYAGレーザー治療後の皮膚の状態はどんな経過をたどりますか?
A.レーザー照射後は軽いやけどに近い状態となります。
照射直後は、白色になり10分程度で赤くなります。数日後、照射部位は痂皮化してかさぶたとなり、7~10日後にかさぶたがとれてきます。かさぶたがとれてもまだ薄い皮膚のため赤みが残ります。
3~4週間後、赤みは徐々に消退し周囲の皮膚色になじむようになります。
一部シミの色が残っているように見える場合もありますが、シミの色素が消えるのは皮膚が治るよりも時間がかかるため、照射後2カ月間待ってから色素の残存を判定し、追加の照射を行うか判断します。

Q.シミのYAGレーザーに副作用はありますか?
A.照射出力が強すぎると紫斑を生じたり、術後に色素沈着や色素脱失を生じる可能性があります。
また適正の出力であっても炎症を引き起こしメラノサイトが活性化して炎症性色素沈着を生じさせる合併症があります。合併症のリスクを少しでも下げるため、照射後は内服や外用の治療を併用します。
肝斑に対しては通常出力で照射することは、憎悪のリスクが高いとされています。肝斑にはレーザートーニング治療が有効とされています。

Q.シミのYAGレーザーに適応症例は何ですか?
A.単純なシミ、そばかすや、薄いイボ、ホクロも治療可能です。
適応は老人性色素斑(紫外線が原因のシミ)やそばかす、扁平母斑(茶あざ)やベッカー母斑(先天的、思春期前後から現れるメラニンを含むあざの一種)などです。薄いホクロやイボも治療可能なものがありますが、多くはCO2レーザーでの治療が必要となるためカウンセリングにてご相談ください。

Q.シミのYAGレーザー治療後の注意点はありますか?
A.はい、ございます。
①レーザー照射後は患部の刺激、乾燥を控えるようにします。
②患部を直射日光に当てないようにします。
軟膏等を指示された期間塗布するようにします。
表皮化後、6ヶ月程度、日焼け止めを使用するようにしましょう。

Q.シミのYAGレーザー治療前の注意点はありますか?
A.特にありません。
照射前は特別に気を付けていただくことはありません。

Q.シミ取りをすると出血しますか?
A.通常、出血はありません。
レーザー照射後はすぐに炭化し皮膚は白くなります。その後10分程度で赤みが出て、薄いやけどのような状態になりますが、ガーゼで吸収する必要があるような出血は通常起こりません。

Q.シミ取りの際に痛みはありますか?
A.ゴムで弾かれるような痛みがあります。
レーザーは照射された瞬間に、ゴムで弾かれるようなパチンとした痛みがありますが、一瞬の痛みですので通常は麻酔なしで行います。痛みに弱い方は、麻酔薬を塗布、氷で冷却することが痛みを軽減できますので予めご相談下さい。麻酔クリームは無料ですが30分程度の時間がかかります。(痛みの感じ方には個人差があります。)

Q.YAGレーザーはどのような疾患に効果的ですか?
A.日光性のシミ、そばかす、扁平母斑、カフェオレ斑、ベッカー母斑などの表在性色素斑です。
波長を変えるとタトゥー除去や後天性真皮メラノサイトーシスにも効果的です。

Q.しみ、しわのQスイッチレーザーとはどんな機械ですか?
A.QスイッチYAGレーザーとはシミやそばかす、あざなどの色の濃いものを解消してくれるものです。
QスイッチYAGレーザーの機器の大半は皮膚の深部(真皮)は届く1064nmの波長に加え、表皮のメラニン色素を効率よく破壊できる532nmの波長を使用します。
この2つの波長を必要に応じて切り替えることにより、シミ色素の深いもの、浅いものなどに対応した治療ができます。

Q.友達と一緒にカウンセリングを受けたいのですができますか
A.大丈夫です。
同時にも可能ですし、それぞれにカウンセリング、診察をしてできるだけその方にあった治療をすすめていきたいと思っております。

Q.カウンセリングは有料ですか?
A.無料で承っております。
お気軽にお問い合わせ下さい。

Q.カウンセリングはどのくらい時間かかりますか?
A.症状や治療により異なります。
肌治療やリフトアップなどのアンチエイジング治療であれば20分~1時間程度、脱毛の場合は15分~30分程度が目安となります。症状をしっかりと聞き、最適な治療を提案させていただきますので、少々お時間がかかることがあります。無料で承っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

Q. クレジットカードの分割払いは可能ですか?
A. はい。可能です。
分割払いは通常12回までで承っております。それ以上の回数をご希望の場合は一度ご相談ください。