たれ目院長ブログ ~テクニカルシェアと東京ヒアルロン酸セミナー~

 

先日、高木美香子先生をラベールにお招きしてヒアルロン酸注入のテクニカルシェアをしました。高木美香子先生は現在木沢記念病院の形成外科を立ち上げ、乳房再建術を広められたばりばりの形成外科ドクターです。手術に比べるとプチ整形と呼ばれることが多いヒアルロン酸注入治療ですが、高木先生も取り入れて力を入れていらっしゃるとのことで、MDーCODESをベースとしたヒアルロン酸注入治療について施術を交えてあれこれディスカッションしました。

その翌週は東京でのヒアルロン酸注入セミナー。今回は講師としてヒアルロン酸注入治療をレクチャーしました。場所は新宿にあるガーデンクリニックさんをお借りして行われ、いつものようにヒアルロン酸を使って盛りだくさんのセミナー(笑)

モデル患者様は70代の痩せ型のタイプだったのでヒアルロン酸治療が適した人であり、しっかりと若く元気で優しい表情へと改善しました。MDーCODESをベースとしたヒアルロン酸注入治療は想像以上に若返ることができるため、この治療を知らない人にはけっこう衝撃的な変化をします。え!ヒアルロン酸でこんなことができるんだここまでできるんだ、とびっくりする姿を見るのが私の密かな楽しみです(笑)

私のセミナーでは、伝えたいことがたくさんあることもあって、手を動かしながら同時に口も動かしながらと、かなり忙しない感じになってしまいます。もっとゆっくり行えばいいのですが、限られた時間内にどうしてもこれだけは言っておこう、これも伝えておこう、と考えていると結局盛りだくさんになって、マラソンのように終始全力で走り抜けるようにセミナーをしています。

ただし、セミナー中に失敗するようなことや合併症が起きてしまっては意味がありませんので、手と口はせわしなく動きながらも全神経は患者様、注入する部位に注がれており、一瞬たりとも気を抜いたり油断することはありません。約3時間、注意力も集中力もmaxに保ったまま、患者様をバランスよく仕上げ、かつ痛みは負担ができるだけ少なくなるよう配慮しながら自分の施術を参加されるドクターに解説します。けっこう大変です(^_^;)

一回行うとその後ぐったりと疲弊するくらい体力を使ってしまうセミナーですが、ヒアルロン酸注入治療の裾野を広げたいという思いと、老化現象の根本的な原因にアプローチしてナチュラルで違和感のない治療を可能とするこのヒアルロン酸注入治療を少しでも多くの人に知ってもらいたくて、驚きと感動を与えたくて、よし、次も頑張ろう!と思っています。患者様が喜ばれるのも励みになります(^_^)

問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)


ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155


関連記事

  1. サノレックス

    院長ブログ 肥満治療薬体験 〜サノレックス内服~

  2. サノレックス

    院長ブログ 肥満治療薬体験 〜サノレックス内服~vol.3

  3. botox

    たれ目院長ブログ ~それでも多いボトックスの失敗と誤解~

  4. たれ目院長ブログ ~ヤンセンコスメティクスの研修でドイツへ~…

  5. 院長

    たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸注入失敗のその後~

  6. サノレックス

    院長ブログ 肥満治療薬体験 ~サノレックス内服~vol.6

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。