たれ目院長ブログ ~若返り医療の仕組み。将来はDNAから若返る?~

 

ヒアルロン酸注入によるリフトアップ、若返り治療を行っていますが、まだまだ誤解も多くて、ヒアルロン酸と聞いただけですぐにタレントの○○みたいになるんでしょ、とか扇風機おばさんのようになるだとか言われてしまいます。それらは従来法の失敗例であり、解剖学的に正しくアプローチする最新の治療法はそうはならないことを丁寧に説明するとわかっていただけますが、日本において注入治療の正しい知識が定着するのはもうちょっと時間がかかりそうです。

年をとると顔はたるみ、シワができてきます。その根本的な原因は皮膚の土台となるべき頭蓋骨が縮んでしまうことで、最先端のヒアルロン酸注入治療はまさにその減った頭蓋骨の部分に骨の代わりとなるようにヒアルロン酸を置いてきます。つまり骨格を若い頃に近づけるわけで、正しく行えば当然若い頃の顔に近づいていきますし、若返った顔は違和感なく自然であることが特徴です。

また、手術まではしたくないけどちょっとだけ鼻を高くしたい、アゴが欲しい、丸いオデコにしたい、といったプチ整形的な治療もヒアルロン酸で可能で、注射のみで治療するため傷痕は針孔のみという最小限でできます。しかも今時のヒアルロン酸を使えば意外ときれいにできちゃいます(笑)。というのは以前はヒアルロン酸では軟らかすぎたり膨らんだりすることがあったため難しかったのです。

注射のみで自然な若返り、女性らしい柔らかいフェイスライン、優しい表情作りを目指すラベールミラクリニックですが、メスを使うオペは現在行っておりません。私はもともと外科医でしたのでオペは得意ですが、スペースの問題やヒアルロン酸を追求していることもあっていまは行わないことにしましたが、患者様には希望者やむしろオペが必要な方もいて、その場合は信頼できるクリニックを紹介しています。全てのオペについて最適なクリニックを知っているわけではありませんが、二重や眉下切開などの目周り、バッカルファットや脱脂、脂肪注入あたりは非常に丁寧できれいに施術するドクターを知っており、紹介する私としても安心して紹介できます。

【NASAが認めた】60歳が20歳になる若返り薬「NMN」が3年以内に完成へ! 被曝したDNAも修復する奇跡レベルの効果

若返り美容は主に外見にアプローチするものですが、上記のように将来的にはDNAから若返る治療ができるかもしれませんね。ただこういった技術は発想から研究を経て実用化んいいたるまで数十年という期間が必要であり、メディアはすぐに実用化されるような表現をしますが実際にはもっと先か、いつの間にか消えた話題となることも。何にでもなれる幹細胞が有名ですが、細胞の分化をコントロールすることが難しいのは一介のドクターであっても想像に難くはなく、自分の細胞から心臓を作り出して置き換えるなんて夢の治療が臨床現場で当たり前のように行われるのはまだまだ未来の話でしょう。角膜再生や骨などの部分的な再生医療は私が生きている間に実用化されるかもしれないと考えると楽しみですが。

問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. たれ目院長ブログ 〜注入治療専門として、針の一刺しにかける思…

  2. ヒアルロン酸

    たれ目院長ブログ ~新ヒアルロン酸製剤「ボリフト」認可~

  3. たれ目院長ブログ ~2019年最初のセミナーは大阪!~

  4. たれ目院長ブログ ~4月から東京でもヒアルロン酸注入治療が受…

  5. たれ目院長ブログ 〜重い腰を上げ、ようやく自分の顔のメンテナ…

  6. たれ目院長ブログ 〜保険診療も美容医療も、医療の本質は同じと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。