たれ目院長ブログ ~ほうれい線は顔のシワ?~

シワ図解

年齢を感じさせる顔のシワは誰しも嫌なものですが、顔の中のシワでどれを改善したいかと聞かれるとほうれい線をその中に含める方が多いです。ほうれい線というのは「顔のシワ」なのでしょうか?

 

医者は考え方がついつい学術的になってしまうので、ここで「まずシワの定義とは、辞典を開くと…」となるのですが(笑)、そんな固いことは考えず、広い意味で言うとほうれい線はシワです。ただし、額や目尻のシワが「線」であるのに対し、ほうれい線は同じシワと言っても線よりは深くて幅が広い「溝」となります。線のシワか溝のシワかは原因が異なるからで、頬のたるみによって厚くなった部分と、逆に口周りの薄くなってしまう部分との段差が大きくなることでほうれい線のような溝のシワができてきます。

 

 

 

道路に例えてみると、線のような浅い表情シワは道路表面が凸凹した状態で、地ならしするような表面を整えるような治療をしていきます。それがボトックスであったり、まさに皮膚表面の潤いとハリを出してシワを伸ばすピーリング、ヒアルロン酸導入治療です。それに対してほうれい線や目の下の凹みのような深い溝タイプのシワは、深い部分の土台が崩れていることによるため、根っこの土台から修復するような治療が必要となります。それを安全に行えるのが今はヒアルロン酸注入となります。

 

 

ただし、どのヒアルロン酸でもいいわけではありません。安全に、かつ皮膚の奥からしっかりとボリュームを出して支えるだけの性質が必要で、この治療に適していないヒアルロン酸を使用すると、組織を支えきれずに潰れてしまい、必要なボリュームを出すことができません。オススメできるのは承認薬であるジュビダームシリーズ以外に数種類のヒアルロン酸です。

 

 

久しぶりに会う患者様からお菓子をいただきました。マカロンは大好物です。おいしくいただきました。いつもありがとうございます。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. たれ目院長ブログ 〜ヒアルロン酸治療のインストラクターとして…

  2. たれ目院長ブログ 〜重い腰を上げ、ようやく自分の顔のメンテナ…

  3. たれ目院長ブログ 〜BNLS neoとダブロ〜

  4. たれ目院長ブログ 〜保険診療も美容医療も、医療の本質は同じと…

  5. 先生写真

    ~芸能人は皆やっている?やっちゃダメなの?~

  6. ラテ

    院長ブログ ~肩こりボトックス~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。