たれ目院長ブログ ~ワキボトックスの治療の流れ~

先生写真

汗をかく時期になると増えてくるワキボトックス。ワキ汗を止めることで服について目立つ汗ジミがなくなり、汗に伴う嫌なニオイもなくなるので春先から夏の間も快適に過ごせます。治療の流れを紹介しておきます。

 

①問診

薬や既往歴など、治療が適さない状態がないかなどを確認します。

②診察(インフォームドコンセント)

治療の目的や作用、合併症などを丁寧に説明し、ボトックス治療がどのようなものかを理解していただきます。

③麻酔クリーム(約30分)

麻酔クリームを塗って30分ほどおき、麻酔が皮膚に効いてくるのを待ちます。

④施術(約10分)

 

当院では①と②を丁寧に行いますので、おそらく他のクリニックよりも時間がかかりま す。ボトックスから始まってシワ治療やたるみ治療のヒアルロン酸治療までをお話しすると30分ほど経ってしまう場合もあります(^_^;)。ご理解してい ただくとともに気になる症状、アンチエイジング治療について存分に質問したり聞いてください。

 

逆に何度目かの治療でもう慣れている方で、痛みもちょっと我慢するだけだからと麻酔 クリームも必要ない場合は、①と②に加えて③の時間も省略できるので所要時間はだいぶ短くなります。注射をするだけであれば10分程度なので、買い物のつ いでに寄って注射されていく方もいらっしゃるくらいです。

 

痛みは注射なので多少はありますが、特注の極細針を使うので普通の注射ほどは痛くあ りません。オプションで局所麻酔もあり、それを使うと短時間で痛みはほとんどなくなります。合併症は少ない治療で、皮下出血が発生したとしてもワキはあま り人に見られる場所でないので目立たないし、皮膚の浅いところへの注射なので皮下出血も小さいものです。

 

ワキの毛はあっても特に問題なく施術できますので、男性の方はわざわざ剃って来こなくても大丈夫で、脱毛してなくてももちろんオッケーです。施術後は特別に気を付けることはあまりなくて、当日は激しい運動や熱いお風呂に長くつかることを避けてもらう程度です。

 

当院で使用する「ボトックス」は他のボツリヌス製剤とは異なり厚生労働省の正式な承 認を受けています。成分はアルコールを含まず、熱に弱いボツリヌス製剤のためにきちんと流通も管理された正規品となりますのでご安心ください。当院では十 分に効果が出るようにワキボトックスは片側で50単位という量を使用します。他の製剤ですと同じ50単位でも薬剤の効果に差があり、よく使用される韓国製 のボツリヌス製剤で同じ効果を出すには100単位と倍の量が必要と言われています。

 

ボツリヌス製剤の単位と効果には実は共通した基準がありません。患者様からすると複雑でよくわからないですね(^_^;)。ただ、中には製造過程で不純物の多い物やアルコールが混入している製剤もあるのでご注意ください。

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 

関連記事

  1. たれ目院長ブログ 〜こんな目立たないクリニックにも色々な営業…

  2. 看板

    クリニックの顔

  3. ビフォーアフター

    たれ目院長ブログ ~リフトアップに必要なヒアルロン酸の量② …

  4. 院長

    たれ目院長ブログ ~男性でもリフトアップ、ボリュームアップは…

  5. 握手

    たれ目院長ブログ ~結局、ダブロ(HIFU)とヒアルロン酸は…

  6. たれ目院長ブログ 〜ヒアルロン酸治療のインストラクターとして…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。