~美容治療、わかって欲しいけどバレたくない女心~

注射

ラベールミラクリニックのヒアルロン酸注入治療は、アンチエイジング治療として老化現象を巻き戻し、マイナス15歳を目指す若返り治療であり、患者様にはその効果には満足していただいています。ただ、若返り、表情の変化は大きいのですが、その変化があまりにも自然すぎて治療したことがバレなさすぎるようです。

もちろん治療した痕が残らないように、違和感がなく、不自然なバランスにならないように、と細心の注意を払って治療していますので、治療したことがバレないというのは狙い通りなんですが、女心というのは複雑で我儘なもので、治療したことは秘密にしておきたいけどもちょっとはわかって欲しい、という方も中にはいらっしゃいます。ヒアルロン酸リフト治療をすると、若いね!という以外に周りからはよく、顔が細くなった、元気になった、明るくなったと言われることが多いですが、不自然さがないため何か治療してる?と聞かれることはあまりないようです。

自分へのヒアルロン酸注入の追加を行いました。約1年前にリフトアップ治療をして頬のボリュームがアップして元気な表情となり、ほうれい線は消えて満足していましたが、最近になってちょっとまた気になってきたところでした。使用したのはもちろんアラガン社のヒアルロン酸「ボリューマ」。高弾力と長期持続性を実現した最新のヒアルロン酸です。美容医療に使われる薬や製品はたくさんの種類がありますが、自分に注射されるとなるとその製剤の安全性は大丈夫か、性能は良いのか、痛みは大丈夫か、さらには違和感なく自然な感じで仕上がるのか、と製剤の質やドクターの技術など色々なことが気になってしまいます。自分が治療を受ける立場になると、患者様が感じてる不安や痛みなどがよくわかり、やはり質の悪い製剤を使ったり低い技術で治療を行うわけにはいかないなと感じます。

当院では私の強いこだわりにより、ヒアルロン酸とボトックスは厚生労働省に認可されたものしか使用しておりませんし、使用する道具はとにかく痛みが少ないようにと特注の針を使い、施術中も感染にはとことん注意して安全性に配慮して治療しています。自分がいざ治療を受ける立場になると、それだけこだわって治療していることは安心感につながり、仕入れやコストは高くてもしっかりと準備してきてよかったなあと思いました。

顔のメンテナンスは完了したので、次は身体!運動不足によりここまで増えてしまった体重をまずは80を切るところまで落とします。大学時代に部活のバスケでバリバリに運動していたころが75Kgで、今はとりあえず76~78ぐらいであれば十分引き締まった状態となるのでそこを目標とします。当院のダイエットプログラムの力を借りてダイエットしていますが、予想以上に順調な経過です。また経過、結果は報告します。ちなみに、太り始めてからは忙しくて、あまり夜の外食もしていないので、太ったのは純粋に運動不足と「おやつ」ですね…(^_^;)

関連記事

  1. スーツ男性

    名古屋〜メンズ ヒゲ脱毛

  2. ヒアルロン酸前後

    たれ目院長ブログ ~痛くない唇のヒアルロン酸注入~

  3. レーザー照射前

    たれ目院長ブログ ~きれいになるのはいけないことですか?~

  4. 新井院長

    院長ブログ ~乾燥は秋から始まってます~

  5. 講演会

    院長!講演会★

  6. 先生写真

    たれ目院長ブログ ~サノレックスは正式な肥満治療薬~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。