たれ目院長ブログ ~地味だけど確実にきれいになる肌治療~

CARESYS

私が患者様に話す時やセミナーでよく言うことで、身体や頭は年齢関係なく鍛えることができるが顔のたるみは努力だけでは難しいので医療の力を借りましょう、と。では美肌はどうか?皮膚治療でもちろん肌はきれいになりますが、自分の努力でも改善できる部分があります。

 

自分でできる美肌ケアとは

①保湿

②刺激を減らす

③生活習慣、食事習慣

に尽きます。②の刺激は紫外線が最も悪者ですが、他にも擦るような洗顔であったり皮 膚に合わない化粧品など、皮膚に対するあらゆる刺激を減らすことが重要です。皮膚の細胞はターンオーバーにより絶えず再生して入れ替わっており、ヒアルロ ン酸も数日単位で産生、代謝されているため、③の生活習慣、食事習慣はたった1週間でも肌に影響します。2,3日寝不足なだけで肌はがさつき頬がげっそり することからもわかるでしょう。

 

①の保湿に関してはかなり間違った知識、思い込みのケアをされている方が多く、クリ ニックでは治療に入る前にまずその間違った知識を整理し、正しい保湿を理解してもらいます。クリニックでは高機能な化粧品も扱っていますが、良いものを使 えばいいというわけではなく、使い方が悪いとせっかく良いものであっても狙った効果は得られず、もったいないことになります。そのため、クリニックでは正 しいケアを理解してもらうまではあまりコスメはオススメせず、化粧品を売るだけのクリニックにはしていません。

 

 

さて、肌に必要なケアは肌質や状態に合った手入れ、ケア用品を選ぶ必要があるため一律に決めることはできませんが、クリニックの治療でほぼ誰が行ってもきれいな肌になる治療があります。それはピーリング治療と導入治療。

 

ピーリングと聞くとちょっと前までの、あのヒリヒリする治療、真っ赤になる治療で しょ?とよく言われますが、治療薬は進歩しており、以前のような痛みや赤みはほとんどありません。そしてよく誤解されているのがピーリングの目的。ピーリ ングは古く積もってしまった角質をどかし、下から若くて元気な細胞を皮膚表面に引っ張りだすターンオーバーを正常化する治療なのです。若く元気な細胞が表 面に並べば保湿力もバリア機能も上がり、シミやくすみも薄くなっていきます。一時的に乾燥し易くなるため治療後の保湿ケアは必須ですが、治療の目的や効果 が注目されず、皮膚を薄くするからダメ、と悪いイメージだけが独り歩きして広まってしまっています。

 

導入治療は肌に有効成分を浸透させる治療ですが、皮膚バリアを越えて成分を浸透させ るには超音波導入やイオン導入では不十分であるだけでなく、添加物のない美容液を使って正しく行わないと反って悪いことも起きかねません。一般的な化粧水 いはアルコールやパラベンなどの添加物が含まれており、それらを肌に塗り付けて浸透させようというわけですから。

 

美肌美白

 

当院の導入治療は「エレクトロポレーション」という治療機で、非常に効果が高いため 医療器として扱われています。浸透力はイオン導入の20倍と言われており、針を使わない場合では最も浸透力の強い治療となります。導入液にはヒアルロン 酸、高浸透型ビタミンCの他に、美白剤であるトラネキサム酸や美肌に必須なプラセンタなどの医薬品を使用するため安全性と効果は抜群です。特に当院では体 内への注射に使う人プラセンタを導入にも使用するため安全であるだけでなく贅沢な導入治療となっています。

 

ピーリングで邪魔な古い角質をどかし、エレクトロ導入で美肌、美白成分を思いっきり 浸透させる、このコンボ治療は非常に効果が高く、レーザーに比べると見た目はちょっと地味ですがリスクなく確実に効果を出せる基本的な皮膚治療となりま す。極端な話、ピーリングと導入治療をずっと継続するだけで肌はきれいになり、保湿され、白くなっていくと言えます。そこにビタミンC、トラネキサム酸の 内服があるとより確実ですが、薬の効果とターンオーバーにより、シミやくすみの色素は除去され、保湿力が上がってバリアが強くなれば皮膚の炎症は治まり、 小じわは消え、ニキビは改善し、肌が白くなります。

 

レーザー治療は症状と治療が合えば短期間で見違えるほどの効果を発揮しますが、負担 をかけてでも治す治療なのでリスクがないわけではありません。それに、レーザーは照射した部位を治療しますが照射されていない場所には効果がありません。 派手な治療に隠れ気味ですが、ピーリングや導入といった地道な治療は重ねることで肌を根本から改善させていきます。成人の60%は重症乾燥肌だったという データもあります。乾燥肌にはその場しのぎのケアでは効きません。根本的な皮膚治療をオススメします。

 

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 握手

    たれ目院長ブログ ~美容ドクターであっても勉強は大事~

  2. たれ目院長ブログ ~テクニカルシェアと東京ヒアルロン酸セミナ…

  3. ビフォーアフター

    たれ目院長ブログ ~膨らますのに小さくなるヒアルロン酸の不思…

  4. たれ目院長ブログ 〜G20外相会合が名古屋で開催され、クリニ…

  5. サノレックス

    院長ブログ 肥満治療薬体験 ~サノレックス内服~vol.5

  6. 図解

    たれ目院長ブログ ~ピーリング治療の誤解。効果は?副作用は?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。