院長ブログ ~シミの治療~

目尻しみ

シミは化粧である程度隠せるので、老けて見える3要素のシミ・シワ・たるみのなかで治療が後回しになってしまいます。しかし、治療自体はそれほど大がかりなものではないのでアンチエイジングの入り口として初めて美容医療を受ける方には良い治療だと思います。

シミは年齢変化だけでなく、紫外線、乾燥、女性ホルモン、洗顔などの摩擦、化粧品等の刺激物、などなど様々な要因で出てきます。季節や体調によっても変化し、治療で消してもまた出てくることもあります。シミとの戦いは長期戦になる心構えが大事で、出ようとするスピードと消す治療との早さ勝負でもあります。ピーリング、ヒアルロン酸導入、ビタミンC内服はシミを消す効果はありますが、治療間隔があいてしまうと消す力よりも出てくる方が勝ってしまいます。連続して治療し、集中して色素を壊すのが重要です。

この方は年齢とともに出てきた左目尻のシミを治療希望でした。このシミは単純なシミのように見えますが色素が若干深い層にあります。そのためレーザー治療後は、炎症性色素沈着のリスクがあること、1回では消え切らずに複数回の治療が必要となる可能性があることをよく説明し、レーザー後の内服治療、ハイドロキノンが重要であり、それを含めた一連の治療がきれいに治すポイントであることを納得してもらって治療しました。

上の写真はレーザー後1カ月の状態ですが、注意点をしっかり守ってもらって治療を続けた結果、炎症性色素沈着の様子はなく良い経過です。まだ皮膚が治っている途中のため少しピンク色で薄いですが、あと1カ月もすればしっかりとした皮膚が張ってくるでしょう。ここで注目して欲しい点は、レーザーで焼いた大きいシミだけでなく周りの小さいシミもきれいになっていることです。これは、定期的なピーリング、エレクトロポレーション、ビタミンC内服によるもので、真剣にシミをきれいにしたいという思いから提案した治療を予定通り受けられました。

レーザーが必要なシミもありますが、小さいシミやくすみの多くはピーリング、導入、内服の複合治療で消えていきます。これらは一見地味な治療に見えますが、丹念に繰り返すことで痛みも炎症もなく確実に肌をきれいにしていきます。美容サロンでも似たような施術がありますが、クリニックの強みはやはり医薬品が使えることでしょうか。同じ治療であっても医薬品がなければそこまでの効果は出せません。副作用もほとんどなく、確立された治療でもあるので、もっと広まってもいいと思うのですが、皆さんはやはり新しくて派手な治療に目が行ってしまうようで。クリニックとしても収益性を考えると新しい方をアピールするのは当たり前なので仕方ないですね。

ラベールミラクリニックではこの患者様のように、治療部位の写真を提供していただくモニター患者様を募集しています。その場合は通常の価格の30%オフで治療していますが、モニター治療の適用となる症状、治療メニューに限ります。詳しくはクリニックにお問い合わせ、受診してください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 図解

    たれ目院長ブログ ~シミかイボか、はたまたホクロか~

  2. 30代女性症例

    たれ目院長ブログ ~シミ取り定額治療(以前の取り放題キャンペ…

  3. 院長

    たれ目院長ブログ ~ブログ内キャンペーン第2弾 シミの次はイ…

  4. 鏡でチェック

    たれ目院長ブログ ~肩こりボトックスが効いてきた!~

  5. お菓子

    たれ目院長ブログ ~他院でのヒアルロン酸注入の修正~

  6. ヒアルロン酸ビジュアル

    院長ブログ ~ヒアルロン酸注入でリフトアップ~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.04.15

    たれ目院長ブログ 〜美容治療は終わりのない治療、ではあり…

  2. 2024.04.15

    「説明力」を鍛える

  3. 2024.04.11

    「美容医療に関わる人の心理を行動経済学で考えてみる」

  4. 2024.04.10

    「ヒアルロン酸治療、ダウンタイムはない!?」

  5. 2024.04.09

    リップの治療