院長ブログ ~ヒアルロン酸リフト~

新井院長

先日、ヒアルロン酸注射を使ったリフトアップ治療をされた患者様が、治療後のメイク直しをされている時に大声をあげられました。

一瞬、何かあったのかとびっくりしたのですが、その患者様は自分の顔を鏡でまじまじと見て、その若返りの変化に「嬉しい!」と大きな声をあげながら喜んだのでした。

治療に対する喜びの声はたくさんいただきますが、大声で叫ぶほど喜ばれた方は初めてでした。でも治療する側としてはこのように、患者様に喜んでいただけることが一番励みになります。たるみが大きいと治療に必要なヒアルロン酸の数も多くなり、注射する部位も増えます。もちろん痛みを我慢する患者様は大変ですが、限られた予算の中で最大限の効果を発揮するべく、注入する部位と量を綿密に計算するドクターの頭もフル回転です。そうして患者様が喜んでもらえると私も嬉しいですし、頑張ったかいがあるものです。

アラガン社のヒアルロン酸、ボリューマは凝集性が高くて弾力があり、しっかりとボリュームを補いながら効果の持続期間も長い、という素晴らしいヒアルロン酸だと思います。その上で国内承認薬であることは、効果・安全性が保障されているということであり、安心につながります。大事なお顔に注射するので、やはり安心できるものを使いたいですよね。

ヒアルロン酸を使った最新のたるみ治療、MD-codesは世界標準の方法を応用したリフトアップ治療です。ほうれい線を薄くするだけでなく、顔をスリムに、表情を柔らかくより優しい雰囲気を作り出します。

当院では治療部位の写真を提供していただくモニター患者様を随時募集しております。治療部位やモニター価格などはクリニックにご相談ください。

関連記事

  1. 鏡チェック

    たれ目院長ブログ 〜顔が老けているか、変かどうかを決めるのは…

  2. ドーナツ

    名古屋 医療脱毛 ミラクリニック

  3. たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸リフトでフェイスラインをきれ…

  4. ヤンセンボディクリーム

    たれ目院長ブログ ~乾燥肌に悩んで見つけた保湿クリーム~

  5. たれ目院長ブログ 〜SNSの功罪、最近流行りのClubhou…

  6. 図解

    たれ目院長ブログ ~ピーリング治療の誤解。効果は?副作用は?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 2024.07.19

    ボライトと施術ドクター

  2. 2024.07.11

    ヒントの与え方を考えてみる

  3. 2024.07.08

    「ヒアルロン酸無くなった?」 ⁡

  4. 2024.07.03

    「なぜ」、「どうすれば」でヒアルロン酸の合併症を減らす

  5. 2024.06.19

    カウンセリングとは何か。ゴールは何か。