ラベールの12月のイベント〜常に勉強、常に成長〜

ラベールの12月のイベントといえば、、、、、

125日にあった外部ドクター参加のセミナーと、129日にあった完全院内セミナーがありました。

まず125日のセミナー

まだヒアルロン酸治療をやったこといがない先生から、やっているが基礎から見直したい先生まで参加他院ドクターは18名。

午前中は新井先生による座学、午後は私とあやか先生がインジェクターとして実技を見て頂きました。

基礎的な解剖から打つポイントや注意点などをお話ししながらの注入治療。

今回はヒアルロン酸3本を基本的なポイントに打って、どれくらい変化するかを見ていただきました。

この患者さんにもヒアルロン酸3本を顔全体に打ち分けて治療しています。

法令線は薄くなり、顔全体リフトアップされ、輪郭も変わっています。

 

セミナーで説明しながらするインジェクションはいつも以上に注入する際に神経を使うので、ものすごーーーーーく疲れますw

しかし、参加された先生たちからの質問でこちらもすごく勉強になりました。

今回、参加ドクターの中に、他大学ですが大学時代から知っている友人がいたのですが、そのドクターにセミナーが終わった後、

「かっこよかった。ヒアルロン酸治療めちゃめちゃすごいね〜魅了された。医者として簡単に手を出せない治療だとわかったから、もっと勉強して知識つけたい」

と言ってもらえ、すごく嬉しかったです。

 

 

次に129日の完全院内セミナー

院長の新井先生から所属する女医4名それぞれの今の課題を言われ、その課題にあった患者さんでそれぞれ実際に施術しながら勉強しました。

私の課題は、元々綺麗なお顔で今までにも整える治療を当院でされてきた方をさらに整える超上級な治療でした。

何日も前からその方の写真とにらめあいっこ。

当日は大好きな唐揚げwがお昼ご飯に用意されていたにも関わらず、今からやる施術にそれどころではなく全然味わえなかったほど。

その症例がこちら

アセスメントを見てもらうとわかると思いますが、どこか1箇所ではなく顔全体バランスよく治療しています。また、限られた本数でよりよく見せるために細かい量を振り分けています。元気なく見せてしまうポイントを改善しつつ、顔全体がより滑らかになったと思います。

アンチエイジングだけでなく、印象チェンジ、より綺麗に整える治療、なども注入治療でできます。

すごーーーく集中力を使うので、終わった後はヘロヘロ〜

でもやり切った感でいっぱいです。

終わった後は全員心からの笑顔(^ ^)

ラベールドクター全員集合写真☆

常に勉強させてもらえる、成長できる機会を与えてもらえる環境に感謝感謝です。

2022年最後のブログ更新。

また2023年もよろしくお願いします。

関連記事

  1. たれ目院長ブログ 〜美容ドクターは職人かアーティストか? 〜…

  2. たれ目院長ブログ 〜ヒアルロン酸注入研修による臨時休診のお…

  3. たれ目院長ブログ ~セミナー講師依頼依頼があればどこにでも行…

  4. たれ目院長ブログ ~2020年も『注入治療』頑張ります!~

  5. たれ目院長ブログ 〜注入治療においては、カウンセリングもアセ…

  6. たれ目院長ブログ 〜中国における美容医療の需要増、ナチュラル…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。