たれ目院長ブログ 〜有名になりたい欲0%、技術を極めたい欲100%、典型的な職人馬鹿〜

最近、ブログを書く期間とサボる期間にある一定のリズムがあることがわかってきました(笑)

ある程度書くと、ふ〜満足、とばかりにしばらくサボり、ある程度サボるとそろそろ書くか、と。書きたいことはいっぱいあり、向こう数ヶ月分くらいのネタはあるのですが、いかんせんサボり始めるとエネルギーが溜まるまでサボりまくるという悪い癖が(汗)

ちなみに治療に関してはいついかなる時でも100%全集中ですよ。しかも私の特技である、100%リラックス状態から1秒で100%全集中まで持っていけるという加速力を存分に活用しております。ただし、治療に全身全霊を傾けるあまりに、施術が終わった瞬間に体力がガクッと落ちるのはご愛嬌。でも急速充電ですぐ回復もします(笑)

さて、ブログをサボる言い訳がまとまったところで、本日のテーマ。

ズバリ言ってしまうと、私の中で有名になりたい欲は0%であることも最近はっきりしてきました。以前から何となく、注入治療を世に広めるには私自身も有名にならなくてはいけないのかとも少し考えていました。しかし、私よりも有名な先生が注入治療を広めた方が影響力は強いし、当院で注入治療をマスターした先生方が同じように広める活動をしてくれたら私としては十分満足と感じてしまいます。

私としては正しい注入治療を実践でき、広めることができるドクターを育てられたら嬉しいですし、注入治療を追求している先生方にセミナー等を通して少しでもヒントなりプラスになる材料を提供できればそれもまた満足です。

じゃ何がしたいのかと言えば、とにかく注入治療をとことん探求し、技術を深めたい、極めたい欲が100%。それも最近はっきりと自覚してきました。

そう、私は注入治療でどこまでのことができるのかを知りたいのです。ナチュラルな若返り、輪郭治療、他の治療では成し得ない細かい微調整の治療、注入治療は皆さんの想像以上に治療の幅が広くてかつ技術的な奥行きが深い。その限界がどこまでかを正確に見極めたいのです。

追求する過程ではそこに余計な考えはありません。例えば、ヒアルロン酸でそこまで行かなくてもオペしてプロテーゼ入れてしまえばローコストで長持ちだ、と言われてもそれはひとまず考えには入れません。

費用やメリットデメリットを考えて他の方法を選択する、それは現実では重要な考えですし実際には私もそうアドバイスします。しかし他の方法の方が安いとしても、それは注入治療の限界を追求しない理由にはなりません。

つまり、現実では別の選択肢を選ぶとしても、注入治療でどこまでのことが可能か、限界はどこにあるのかは知りたいということ。注入治療を極めておいて、実際には状況に合わせて色んな選択をすれば良いのです。

別に欲がないわけではありませんよ。稼ぎたい欲は人並みにあると思います。車好きの端くれとしてはフェラーリやランボルギーニにも乗ってみたいと思いますが、値段を見ては打ちのめされる毎日です。これ買えるドクターってよほど儲かってるんだろうな、すごいなと素直に思います。

いっぱい稼ぐためには有名になって時間効率よく診察をして、となりそうなところですが、やはりそっち方面には気が向きません。それは稼ぎたい欲はあるものの、その優先順位が低いからでしょう。自分で納得できる治療が追求できていれば満足してしまいます。

要は典型的な職人であり言い換えればバカというか、オタク気質ということでしょう。昔からそうです。何事も知りたい、極めたいと思ったら損得抜きでとことん突き詰めます。中学高校でハマったストⅡという対戦格闘ゲームでは各キャラの当たり判定や攻撃力を1ドット単位まで解析したプログラムを見て、さらに攻撃のランダム確率設定などを加味してどの連続技が最も効率よくダメージを与えられるかを研究しつつそれをミスなく繰り出せるように日々練習したりと。

おかげでゲーセンでは50円で100人抜きするなどして低コストで長く遊べました。学生にとって少ないお小遣いで長く遊べることは大事なことです。点数表示を見ると何人連続で勝ったかわかるのですが、99人でカウンターがストップしてしまうので実際は何人抜きしたか数えられません。時間も2時間以上かかります。

スミマセン、かなりオタクな話でした。結局その頃から本質は変わっていないということですね。とことん本質を追求したくなる、本質を掴んでしまえばようやく満足。それまでは他のことが気にならない、苦労も全く苦労と思わない。

物理数学オタクでもあった私は公式を覚えるのが嫌いで、テスト中では常に公式を導き出していたため時間が足りず、得意科目なのに点数は30点台。物理も毎回速度の公式を微積で導き出して計算していました。当然成績は悪いです。今思えば本当に馬鹿ですね。なんでそんなことをしていたのか。

自分で納得できないことをしたくなかったためです。公式を覚えて当てはめれば答えは出るし簡単で効率よく点数取れる、いくらそのように勧められても、自分で理解していないことを使って取る点数に魅力を感じなかったのです。

その精神は大人になっても変わってない、というか子供の精神のまま大人になってしまったのか(笑)

ただ、その職人気質、オタク精神は技術を突き詰めることが求められる医師という仕事においてはプラスに働いていると思います。患者様にとっても私のこだわり、探究心は、ちょっと熱過ぎてうっとおしいとは思ってもマイナスにはならない、と信じてます。

患者様には選択権がありますので、そんなこだわりよりも安く早くやってくれればいいという場合にはそんなクリニック、ドクターを受診すると良いです。美容医療は自由診療であり、ビジネス的側面を持ちます。そのようなクリニックやドクターが存在することは必然ですし、私は全く否定はしません。むしろ存在意義も感じるほど。

ただし、効率よく儲けようとしてビジネス面が重要視され、医療としての本来の考え方、安全性を疎かにすることだけはあってはならないと考えます。美容だろうとビジネスと思おうと、やっていることは医療ですから本質から外れてはいけません。最低限の安全性、技術、信頼、医師としてのモラルは担保されなければいけないと思います。

私の場合、自分の治療において優先しているものは、

①安全な医療

②正しい医療

③適切な医療

④リスクを抑えた治療

⑤目に見える効果もちゃんとある治療

⑥高い技術

⑦正直であること

⑧効果の安定した治療

⑨効果の持続期間が長い治療

若干順不同ありますがこれらのことを優先して日々診療を行い。これよりずっと後の方に儲かったらいいな、くらいの気持ちがあり、有名になりたい、毎日派手な生活をしたい、などなどは圏外にあります。

ですからWEB広告やポータルサイトの営業の方、ラベールへ営業に来られても時間が無駄になりますから最初から避けていただいた方が良いかと思います。また、クリニックが見つけ難いというお叱りもいただきますが、皆様、申し訳ありません。そのかわり見つけてくださった方には誠心誠意、全集中でこれ以上ないくらいの注入治療を提供できるよう頑張ります。

*LINE@に注入治療セミナーのモデルグループを作りました。ここに登録しておくと時々モデル募集の案内が来ます。ご興味ある方はぜひ登録、応募してください。

LINE@:「注入治療セミナーモデルグループ」

(LINE@登録用QRコード)


問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)


ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155


関連記事

  1. 眉間

    院長ブログ ~ヒアルロン酸治療後の注意~

  2. 新井院長

    7月のキャンペーン

  3. たれ目院長ブログ 〜今は良い教科書があるのに、なぜそれを読む…

  4. タキシードの男性

    大人気!メンズ脱毛 まずはヒゲから始めませんか?

  5. たれ目院長ブログ 〜ヒアルロン酸注入セミナーの変更と予定につ…

  6. たれ目院長ブログ 〜努力か才能か?努力できるのも才能??人の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。