たれ目院長ブログ 〜今年は有名人の薬物問題が多かった〜

兄弟で「ターミネーター ニューフェイト」を映画館に観に行きました。私の兄弟は子供の頃から皆映画館好き、漫画好き、ゲーム好き。大好きで完成度パーフェクトなT2の正式な続編ということで楽しみにしていました!

映画は賛否両論あると聞いていた通り、兄弟の中でも色々な感想、意見が飛び出し、映画館の駐車場であれやこれやとにわか評論家をしながら立ち話。自分だったらこういう演出にする、こんなシナリオににする、などなど。そういった時間も楽しいんですけどね。知らないところで素人にあれこれ言われるなんて監督や俳優にとってみれば余計なお世話でしょうが、それも映画の楽しみ方の一つということです。

立ち話をしている時に知ったのが、有名女優が合成麻薬の所持で逮捕されたというニュース。報道によると過去にも使用していた疑いがあるといいます。麻薬は地域によって事情が異なり、例えば大麻は合法な国、地域があったりして興味ある人が手を出しやすいのかもしれません。私自身は経験ありませんが、過去に経験したことがある人は意外と身近にいたりもします。

社会的に影響力のある人が逮捕されると、その衝撃や余波は大きく、広告や映画などの賠償金だけでなく、関係者や他の出演者はせっかく頑張って来たのが水の泡になってしまうかと思うとかなり悔しい気持ちもあることでしょう。

芸能人逮捕の騒動があると、復帰はあり得ない、いや更生するチャンスは与えられるべきだ、といった論争が起こります。人はいつでも変われるということからすると、法に触れることをしたからといって一発アウト、その後復帰はあり得ない、とするのは厳し過ぎるかと思いますが、社会的に影響力を持つ立場であることを考えると簡単に元通りとするのもやや危ういものを感じます。子供から見れば麻薬やってても簡単に復帰できちゃうんだ、と思われるのも…。

本当に更生する気で努力していればそれはいずれ認められるでしょうし、芸能界だけが人生ではないので他に輝ける場所、人生を見つける方法もあると思います。ただし、輝かしいキャリアを積まれていた人がそれを棒に振ってしまうのは他人事ながらもったいないと思ってしまいますし、自分一人の力では離脱することが難しいであろう薬物依存の怖さも垣間見えます。個人的には薬物使用に寛容な社会になってはいけないと思いますが、本気で止めたい、更生したいと頑張る人には応援する社会であって欲しいと思います。

仕事は相変わらず名古屋と東京での診療のため往復、その合間に依頼されたセミナーやトレーニング講師の案件をこなす、という毎日。年末が近づいてきてなんとなく気持ちがそわそわしてきました。

 

問い合わせメール:labellemiraclinic.jp@gmail.com

LINE@:「ラベールミラクリニック」

LINE QR

(LINE@登録用QRコード)


ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155


関連記事

  1. スーツ男性

    〜名古屋〜 男性 レーザー脱毛

  2. たれ目院長ブログ 〜ヒアルロン酸治療のインストラクターとして…

  3. 院長

    たれ目院長ブログ 〜ヒアルロン酸、ボトックスの完全オーダ…

  4. 注射

    たれ目院長ブログ ~痛くない注射針カニューレ~

  5. たれ目院長ブログ 〜なぜ無料でセミナーを開催するのか。ヒアル…

  6. サプリメント

    ビタミンCサプリメント ♪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。