たれ目院長ブログ ~メナージュケリー掲載 最新ヒアルロン酸たるみ治療を紹介~

掲載誌

 

先月に、名古屋の美を追求する女性に支持される雑誌「メナージュケリー」の取材があ り、その記事が3月8日発売の春号に掲載されました。取材時に、編集長やスタッフの方が治療の効果や傷の少なさにびっくりされていました。美意識が高い人 であっても最新の美容医療の現場を見る機会はなかなか無いので、感心されると同時に興味深く見ていたのが印象的でした。

 

私としては、この最新のヒアルロン酸による最先端たるみ治療をもっと広めていきたい と思っており、こういった取材を通して正しい知識と情報を発信できるといいなと思います。特にヒアルロン酸治療はプチ整形と言われて簡単に受ける治療と なっていますが、リスクは実はプチではなく意外と大きいのです。それを施術するドクターもしっかりと理解して行うと、患者様も施術者もお互いに幸せになれ ると思います。

 

 

 

額にヒアルロン酸注入をして丸くした患者様からお菓子をいただきました。いつもあり がとうございます。スタッフと皆でおいしくいただきました。年齢とともに薄くなって、ごつごつしてくるおでこにヒアルロン酸を注入して丸くすると、顔全体 が女性らしく、かわいらしくなります。他にも特徴があり、

・シワが伸びる

・瞼が上がりやすくなる(目がパッチリする)

・ヒアルロン酸の持続期間が長い

という嬉しい効果もあります。シワを伸ばすことが第一目的ではないので、ボトックスほど消えるわけではありませんが、それでもやはり皮膚のたるみがなくなるのでシワも伸びます。そこにマイクロボトックスを加えるとほぼシワを消すこともできるでしょう。

 

瞼が上がるのは、筋肉を緩ませてシワを取るボトックスと最も異なる点で、ヒアルロン 酸はテントのように皮膚を張ることでシワを取るため、瞼はたるみが減って持ち上げられることにより目が大きく開くようになります。そして、代謝が遅いこと も嬉しい特徴で、他の部位に比べて吸収が遅いため長く持ちます。コスパがいいのが嬉しいですね。

 

額のヒアルロン酸は、普通に痩せてきている方で2~3ccほど注入すると、丸みのあ るきれいな額になります。あとは個人差で、かなり痩せてしまった方は4~5ccほど必要になることもあります。当院のアラガン社製ヒアルロン酸は、1本単 位で使用しており、1本あたり1ccの容量になります。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 廊下

    院長ブログ ~乾燥肌の原因と治療~

  2. 新井院長

    スキンピールバー

  3. アラガン記念撮影

    ボトックスビスタについて

  4. グラフ

    たれ目院長ブログ ~ヒアルロン酸はやり続けないといけないの?…

  5. 照射前

    院長ブログ ~シミくすみ治療~

  6. ヒアルロン酸症例写真

    ~ヒアルロン酸フルコース~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。