たれ目院長ブログ ~ロータリークラブでの講演会~

院長スピーチ

 

先日、名古屋のロータリークラブでの講演会にお招きいただき、健康法と男性の美について話させていただきました。健康や怖い病気に関する話の興味が高いことは予め聞いていましたが、男性の美についても関心が高いことに驚きました。やはり男性であってもきれいな肌でいること、若くなることは嬉しいものであり、女性だけの治療にしておくのはもったいないと再確認。

 

私の講演は、麻酔科医、外科医としての経験から病気、癌に関する健康の話と、美容医療に携わる医師として美に関することまで幅広く話ができることが特徴です。これまでの経験を通して、もう少し正しい知識、役立つ知識を広めたいと感じて講演活動を行っています。テーマはリクエストに従って決めますが、女性が多い会ではやはり美容、アンチエイジングの話は反響が大きいですね。

 

 

当院は注入専門クリニックとして、手術ではなくヒアルロン酸、ボトックスを使用して注射のみで若返る治療を提供していますが、ヒアルロン酸注射とボトックスはあまり知らない人には誤解されていることが多く、治療の際もまずその誤解を解くような話から始めることもあります。今後はチャンスがあればヒアルロン酸、ボトックスに関する最新の情報、最先端の治療法などを講演、座談会を通じて広めていきたいと考えています。注入治療の安全性、負担の少なさ、そして効果の大きさを知っていただくと多くの方に感動してもらえます。私はこの治療の効果の高さだけでなく、今後発展していく治療、可能性の広がっていく治療の一つであると感じ、いち早く注入治療をアンチエイジングに取り入れました。

 

実際、ヒアルロン酸の安全性や持続期間の長さは飛躍的に伸びており、今後もさらに性質を細かく分けた製剤が出てきます。それによって部位ごとに細かく使い分け、より一層自然で違和感のない仕上がりが目指せると思います。現在でもそれを可能にしたアラガン社のボリューマをはじめジュビダームシリーズによって数年前までの治療と全く異なる治療法へと発展しました。従来の方法よりも少ない量で高い効果を発揮し、それが倍以上も長く持続するボリューマが出てきた時は少なからず感動しました。患者様からはわかり難いですが、スムーズな注入が可能となったことで格段に安全性が高まったことが施術者としても嬉しいところです。

 

 

美容医療も日進月歩で進歩しています。ドクターは勉強するのが当たり前ですが、患者様にとってはものすごいスピードで進歩する医療についていくのは大変なことですので、ちょっと遅れがちになってしまいます。それではせっかく進んだ治療も意味がないというかもったいないので、講演や色々な場を通して多くの方に知ってもらいたいなと思います。

 

 

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. たれ目院長ブログ ~医療と民間療法、サプリメントと薬の違い~…

  2. サノレックス

    院長ブログ 肥満治療薬体験 ~サノレックス内服~vol.4

  3. 症例写真

    シミ取りについて!

  4. たれ目院長ブログ 〜プロは物事をいろいろな角度から見ることが…

  5. ボトックス

    たれ目院長ブログ ~嫌な汗を止めるボトックス!~

  6. 新井院長

    〜メンズ〜 わきが 多汗症には ボトックス!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。