院長ブログ ~顔の表情~

あご正面しわ

顔の表情は目元で決まると思われる方が多いですが、実は顔の下半分、口元がかなり影響しています。試しにマスクをして色々な表情をしてみてください。ちょっと怒っても笑ってみても、意外とわからないことに気付きます。

年齢を重ねると頬のたるみとともに口を下げる筋肉が強くなり、口角が下がってきます。それと同時に口を閉じるための筋肉の緊張が強くなり、アゴに梅干しの表面のようなシワができてきます。スタッフにわかりやすいように協力してもらいました。

なかなか上手にできています(笑)。頬のリフトアップと同時に口元の緊張を緩めることで口角は上向きになり、優しい表情となります。実際の治療で見てみましょう。

この方は30代ですがたるみが強く、耳からアゴにかけてのラインが膨らんで顔が大きく見える状態でした。治療プランはリフトアップと下顔面のヒアルロン酸注入。リフトアップで上からたるみを引っ張り上げ、アゴを少しだけシャープにすることで下からもたるみを引っ張り、フェイスラインを引き締めていきます。ほうれい線とマリオネットラインは薄いため、リフトアップによりかなり改善し、直に注入する必要はないかも、と治療前に予想していました。

治療後はたるみがとれ、口角が上がり、アゴもフェイスラインもすっきりとシャープになっています。治療直後の写真ですが、すぐに改善するのがヒアルロン酸治療の良いところですね。そして予想通り治療に満足されて、ほうれい線とマリオネットラインへの注入は今後様子を見てから、となりました。この方は元々の下顎のラインは細かったのでしょう。そのためたるみ治療によりもとの細い顔に戻ったとも言えます。

前後で比較するとよくわかります。V字のシャープな顔になり、丸みのあった顎はきれいなアゴに。法令線などのシワも薄くなっていますが、頬の膨らみが上がり、自然な仕上がりで若返っています。そして、やや喰いしばったような口から微笑んだ形となり、引き上げられた頬と口角により顔全体が若く、優しく、柔和な表情になっています。

これだけの変化が注射だけで、短時間に、安全に行えるヒアルロン酸治療は、私の好きな治療でもあります。もちろん安全に処置するためには日々勉強し、集中して治療するドクターの意識が大事ですね。

ラベールミラクリニックでは、治療部位の写真を提供していただけるモニター患者様を募集しております。写真は治療例として紹介させていただきますが、プライバシーに配慮いたします。その場合、治療費用はモニター価格となりますのでお気軽にお問い合わせください。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ラベールミラクリニック

〒460-0008

愛知県名古屋市中区栄1-3-3 ヒルトンプラザB1

052-253-8155

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

関連記事

  1. 外国人女性イメージ

    名古屋〜美肌治療

  2. タキシードの男性

    名古屋 メンズ〜脱毛

  3. 先生写真

    たれ目院長ブログ ~糸を使ったリフトアップについて~

  4. 施術中

    鏡を見る楽しみ増やしませんか???

  5. 新井院長

    院長ブログ ~アンチエイジングが当たり前の時代へ~

  6. ボトックス

    たれ目院長ブログ ~ボトックスの失敗は修正できません~

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。